カテゴリー: オクノトDIARY

牛蒡のお酒

unadjustednonraw_thumb_4410

奥能登には何軒かの酒蔵があるのですが、能登移住にあたりいろいろとお世話になっているモリさんとこれから移住してくるKさんと松波という町でランチの後に、モリさんがそのレストランの並びにある松波酒造さんに連れて行ってくれました。

いくつか試飲させてもらい、もちろん日本酒も美味しかったけど牛蒡のお酒が衝撃的!以前から気になっていた能登産の沢野ごぼうのなんとも言えない甘い香りが広がって、女性には好まれそうなお酒。しかもバニラアイスにかけると美味しいらしい。そんな日に限って(いやいや、いつもだろ?)お財布を持ってなかったのでした。また改めて買いに行きます!

カテゴリー: オクノトDIARY

今日の海

unadjustednonraw_thumb_4399

unadjustednonraw_thumb_43ae

unadjustednonraw_thumb_43ba

unadjustednonraw_thumb_4397

今日の奥能登はほんとうに良いお天気で、12度と、ちょっともう春がそこまで来たみたいなうれしい錯覚の一日でした。

夕方、帰宅してあまりにもよい風だったので、玄関や座敷の窓を開けて灯油くさかった一階にサササーーーッと風を通して、二階も!とぱんちゃんと上がって行くと、おおおーーーーーっ、なんじゃこりゃ!夕陽がどーん!慌ててカメラを取り出して海へ。

太陽が落ちてしまうまでのほんの20分ぐらいでしたが、カメラを持つ手がシニマシタヨ・・・凍えましたヨ。やっぱりまだまだ寒い奥能登でした。明日は3度前後らしい・・・。

そして今日、こんな↓にまさに南クロアチアな+アドリア海的な+フヴァル島あたりのような+ラベンダーとローズマリーが香ってくるような、そんな風景と可能性に出会いました。

anyp6yqyspm56fwikom4q_thumb_43d8

まだまだしばらくはこうして奥能登との試行錯誤は続きますよ〜。でも、それが楽しい。

(今日はiPhoneがあって良かったけど、やっぱり常にカメラは携帯してた方が良さそう、悔やまれる。それとお財布もね。今日もお財布を持たずに出かけて、すっかりランチをご馳走になってしまいました。わはっ)。

カテゴリー: オクノトDIARY

いつかの海と探索②

先日の探索の続き。

unadjustednonraw_thumb_3d87

海の見える高台にある真宗のお寺さんを後にして、路地で見かけたのはかつてのお風呂屋さんでしょうか。

unadjustednonraw_thumb_3d86

unadjustednonraw_thumb_3d85

もうやってないのかあ〜。残念。それにしてもこの辺りを歩いていてもほとんど人に出会いませんでした。時々おばあちゃんの姿を見かけたぐらい。おじいちゃんもあんまり見かけませんでした。

unadjustednonraw_thumb_3d97

以前から気になっていたこの看板。北陸観音霊場第17番札所とあります。なんだかすごい。北陸には北陸三十三ヶ所観音霊場巡りというのがあるそうで、その17番目が上日寺(じょうにちじ)ってことでしょうか。とりあえず気になるので矢印の方に行ってみます。

unadjustednonraw_thumb_3d9a

山門の前になんで信号が???ここに着いた時は赤でちょっと「待て」でしたが、待ってる間にお寺に参拝してもいいぐらい汚れたが落ちたら青になるとか?笑

ま、とりあえず、登ってみましょう。

unadjustednonraw_thumb_3d9b

unadjustednonraw_thumb_3d9c

unadjustednonraw_thumb_3d9d

unadjustednonraw_thumb_3d9e

unadjustednonraw_thumb_3d9f

unadjustednonraw_thumb_3da0

unadjustednonraw_thumb_3da1

unadjustednonraw_thumb_3da2

境内に着いてから信号の理由がわかりました。車。下りてくるんですね、境内からこの細い道を。それで入り口に信号があるということでした。unadjustednonraw_thumb_3da3

unadjustednonraw_thumb_3da4

unadjustednonraw_thumb_3da5

ちょうどお寺の方が出ていらして、中へどうぞと案内していただけました。

unadjustednonraw_thumb_3da6

時代を感じる古そうな仏像が。平安末期だとか。今の副住職さんで二十四代目ということでしたので、かなり由緒あるお寺さんですね。あ、真言宗さんだそうです。

unadjustednonraw_thumb_3da7

中を見せていただいたお礼を言ってお寺の反対側に降りてみました。

unadjustednonraw_thumb_3da9

unadjustednonraw_thumb_3daa

今もいい感じですが、春はきれいだろうなあ。クロアチアのどこかみたいだ。向こうのほうに見える丸い建物を目指すことにしました。

unadjustednonraw_thumb_3dab

unadjustednonraw_thumb_3dac

unadjustednonraw_thumb_3dae

縄文時代の住居の遺跡でしょうか。

unadjustednonraw_thumb_3daf

unadjustednonraw_thumb_3db0

unadjustednonraw_thumb_3db1

真脇遺跡の博物館だ〜。入場料300円。あうー、ポケットにお金ありません。ふらっと出かけたので持って来てません。いい大人なのに300円も持ってない(笑)。後で持ってくるから今入れてくれませんか?と本気で聞こうかどうか考えましたが、さすがに恥ずかしかったのでヤメておきました(笑)。また後日。

unadjustednonraw_thumb_3db4

仕方がないので博物館はまた次回のお楽しみということにして、おや?線路らしきものが。この辺りの電車はもう20年ほど前に廃線になったと聞いています。んんんーーー残念。

unadjustednonraw_thumb_3db6

ここなら線路に入っても怒られません。笑。てか、線路は撤去されてます・・・。

unadjustednonraw_thumb_3db5

このキャッチフレーズがちょっと虚しいというか、寂しいなあ。それにしても空がヤバいです。もうすぐ降りそうです。

unadjustednonraw_thumb_3dba

使われていないっぽい建物。いいなあ、もったいないなあ。

unadjustednonraw_thumb_3dbb

unadjustednonraw_thumb_3dbd

写真中央の小高い丘の上が真言宗のお寺さんです。

ということで急ぎ足で家に戻りますよ。博物館に入ってたら危うく嵐に巻き込まれるところでした。すべて、なるようになってる。・・・のかな?

カテゴリー: オクノトDIARY

奥能登インターネット事情

01f3okchqlg6zhage0h5sg_thumb_4384

こんな物体が届きました。申し込みをしてから約一週間ほどかな?

京都市内の家ではインターネットはeo光を使っていましたが、なんと奥能登には光は通っていないらしい。なのであちこちで聞いてみたところ、町のケーブルインターネットだったりポケットWi-Fiを使っていたりするみたいなんですね。

ふーん、そうか、イスラエルは世界でもトップレベルのハイテク産業の国でネットもあっという間に接続できるシステムだったので助かりましたが、クロアチアはそれよりも環境的にはスローでまあまあでしたが、そこに戻ったかなって感じでしょうか。

で、その町のケーブルインターネットだと初期費用もテレビとセットでなんだかんだで3万円近くかかってしまうし、役場のその辺りに詳しい方の話では光を使っていたのならそれはお話になりませんレベルですと言われ(笑)。特に下りが致命的だと。下り最大10Mbps。えっ?10???一番早くて30???ごめんなさい、ゼロが一桁ちがいませんか?意味がわかりません(笑)。画像アップとかはほぼほぼ諦めましょう!てことか。

そこで考えた結果、手っ取り早くてそこそこの値段ということでやはりWiMaxにたどり着き、でもすでにここでそれを使用している人たちからは、イマイチな評判。WiMaxのマップではこの辺りもカバーされているけれど、山側だったりすると場所によっては入りませんよと。ん〜、手強い。

それで、更に悩んでみたものの、特にこれと言った解決にも繋がりそうもなかったので、とりあえず「あんたに2週間無料で機器を貸すから使ってみんさい〜」というTry WiMaxというのに申し込むことに。

で、それが届きましたんですよ、今さっき。優しき郵便配達屋さんが持って来てくれました。

で、じゃあそれまではネットをどうしてたのかというと、SIMフリーのiPhoneをBiglobeの格安SIMカードでつないでました。1ヶ月1000円ぐらいでスマホでネットが使えるのでかなり安いっす。それを時にはBluetoothでiMacに繋げてました。が、けっこう重かった・・・当然です。しかも1ヶ月の高速データ通信量に制限があって、それが減るの早っ!いつもおっかなびっくりケチケチ使っていたのでストレスマックス。そんなネット環境イヤだーーーー!ええ、ネットに関してはわがまま言いますよ、ええ。

それからのWiMaxでのURoad-Home2+というヤツです。下り最大110Mbps。ケーブルネットの10とか30とかから比べるとかなり良い。でも本当は下り最大220Mbpsのnovas homeという機種を試したかったのですがちょうど在庫がなかったようなので。

という、ながーーーーい前置きでしたが、実際にいま接続してみた感想は、最初机のすぐそばに置いてYahooニュースを開きましたがどうも遅い・・・。ってか、あかんやろ、これレベル。途中で止まってるがな。そこで少し離れてはいるもののキッチンの窓際に置いてみると、おおおおおーーーーー、サクサク!光とあんまり変わらんのんちゃうん?ぐらいに感じます。錯覚かもしれませんが。いや、そんなことないっす。画像も大丈夫そう。アップも速い。

ということで、まあ良い感じなので、頼まれていたネットがないと話にならない仕事も間に合いそうです。しばらくコレで試してみます。

カテゴリー: オクノトDIARY, 月と太陽の傾き

昨日の海と雪の中のわかめ採り

unadjustednonraw_thumb_434a

昨日の海はとっても干潮で、もう少しで岩まで渡れそうででも渡れませんでした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4352.jpg

U師匠の話だと早朝だと渡れるらしいですが、漁師さんの言う早朝って何時だ???4時とか5時?みたいな。

unadjustednonraw_thumb_4348

海の外に出ちゃったいつもの海の中の世界。

unadjustednonraw_thumb_4349

unadjustednonraw_thumb_4356

unadjustednonraw_thumb_434e

なんてことをしているうちに振り向けばあっちは吹雪。やばっ、こっちにも雪が向かってる。さみーーーっ!

家に戻るところで師匠が外のシンクでお魚を洗っていたので、今しがた採ってきたアオサを見せると干潮の時はダメなんですよとのアドバイスを。水が増えて海の中をふわふわ揺れているところを採るんですよと教えてもらった。

unadjustednonraw_thumb_4358

「で、こっちにワカメありますよ!採ってあげます!」の一言で急遽雪の中を二人で海に入ってワカメ採り。いやいや、私は採り方を見てただけですが。でもね、京都でもどこでも街暮らしの時は雨も雪もぜんぜん好きではなくて、どーやったら濡れずに済むかがポイントだったのに、海だったらなんにも気にならない。海の水の冷たさで上から降ってくるのなんてどーでもいいというか。ただただ楽しすぎて気にならない。あ、そか、子供と同じね。でも家に帰ったらビックリするほど頭からずぶ濡れでしたが・・・。

unadjustednonraw_thumb_4359

採れたてのわかめさんとアオサとアカモク、冬の奥能登・豪華海藻3点セット。さっと湯がいてこのお酢で食べると美味しいよ!とこれまた師匠にいただいたのでした。んんーーー、いつもお世話になりっぱなし。

だけどここで暮らしてみて感じるのは、奥能登の人たちは本当に温かくて優しい。どうしてなのかなあ、なにが他とちがうのかなあと観察中なのですが、奥能登の暮らしとはこうして隣近所や友人・兄弟同士が助け合って支え合って、お互いに持ちつ持たれつで成り立つ暮らしなんだなとわかって来たところです。

unadjustednonraw_thumb_4368

そして毎度お馴染み、ぱんちゃんのワカメ採り放題。海の匂いが気になる気になる。ちょっとだけワカメもかじってみてました。ま、良いでしょう〜。にしてもはりねずみさんのような写り具合。ぷぷぷっ。

カテゴリー: オクノトDIARY

いつかの海と探索①

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3d73.jpg

最近の海はこんな感じで、1日の間に何度もその表情はコロコロ変わる。一度として同じ海なんてない。

unadjustednonraw_thumb_3d7c

雨の間の晴れ間はこんなだったり、向こうは晴れててもこっちは雨だったり。その5分後には嵐みたいに雪が舞ったり飛ばさそうな風に吹き付けられたり。でもそれすらもひたすら面白い。だって自然ってそうでしょ。奥能登は光。光と陰の具合が斬新。

unadjustednonraw_thumb_3d78

てくてく、いつもの港のいつもの鳥たち。そーっとカメラを向けて近寄ってみたら・・・・

unadjustednonraw_thumb_3d79

一斉に飛び去られました。_| ̄|○ んー、ちょっと凹むな。

unadjustednonraw_thumb_3d7d

橋の上からのこんな風景はクロアチアのどこかの海辺の町みたいで、真冬にこんなにも透き通った碧がたまらん。

unadjustednonraw_thumb_3d93

そして今日の目的地は高台のお寺さん。遠くからでもわかるほど真宗っぽいなあ。

unadjustednonraw_thumb_3d94

海辺の町のこんな細い路地もワクワクします。

unadjustednonraw_thumb_3d83

おおー、こんな寒い時期にもバラが。京都で育ててたバラは置いて来てしまったけど、そっか、また育てたいな。

unadjustednonraw_thumb_3d01今は使われていない建物。レトロで可愛すぎる。

unadjustednonraw_thumb_3d87

unadjustednonraw_thumb_3d90

5分ぐらいで思ったよりも簡単に到着。能登は真宗が根強いですね、やっぱり真宗大谷派のお寺さんでした。階段を少し登った境内からの海が見える景色が穏やか。いいなあ、のんびり。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3d8d.jpg

境内にはブッダの弟子・周利槃特の銅像が。お掃除をして悟りを開いたことで著名なお弟子さんですね。にしても出で立ちが一休さんみたいだ。

unadjustednonraw_thumb_3d8e

次回に続きます。

カテゴリー: オクノトDIARY

いつかの海

su6ewy08qfmfyqhmfmrshw_thumb_3c1c

少し前の雪の朝。若い恋人たちかな、楽しそう。アオサを摘みにやって来たよ。

今日はこの町らしいとても風の強い日。家の中の戸が隙間風でガタガタ揺れてます。

去年の9月に本を書くことと写真を撮ることから人生がシフトしたと書いたけれど、それから半年経ってまた、人生が大きくシフトしました。これまでイスラエルとクロアチアを共にしたカメラ君は壊れたままだけど、小さなキヤノンでだっていい。単純に撮る楽しさが戻りつつあります。一年たったらなにかカタチにならないかな。そんなことを思いながらの2月の寒い雨の夜。