カテゴリー: 月と太陽の傾き

なんつーか、苺の季節なのに。

 

いやほんまになんていうか。
すること山済み。なんですな。
つぎのワークショップ3つの準備あれこれ、わーーーっ。
明後日の月曜にザグレブ大の政治学部でひとつあるのに、
まだスライドショーのネタがまとまってない・・・。わーーーっ。
政治学部の学生って日本の何に興味示すのかな。
って、そんな悠長なことイッテル場合じゃない。
見本のくす玉ひとつに3時間ほどかかっちゃたし。

じゃ、また落ち着いたらブログります。

 

あ、苺は
毎日ボールいっぱい食べてますぅ。
だって今の季節しか食べられないから。
しっかり一年分食べておかないと。

 

☆先週届いた折り紙さん☆

NYのチプサルママさん。
東京のyoccoさん。

ほんとうにありがとうございました(^^)!

 

広告
カテゴリー: 心と精神の浄化

thank you…!

バタバタと日々が過ぎて、もう5月も下旬。ほえー。今週はワークショップがふたつありました。ひとつは公園で行われた老人ホームのイベントで。いきなりのテレビのインタヴューは福祉士のアナに任せてわたしは最後にちょっとだけ。もうひとつはザグレブ大の繊維技術学部でのワークショップ。さすが、技術系、ファッション系、手先が器用。どちらのワークショップもとても楽しかったです。興味のある方はどうぞこちらへ。

そしてアヤちゃんが送ってくれた羽織は繊維技術学部の生徒さんに大人気でした。羽織、はじめて見たんだって。試着して写真撮る学生さんたちもいて、いい刺激になったようでした。(^^)

それから、遅くなりましたが、かっちゃん発足の「クロアチアに折り紙を送ろう会」から届いた折り紙はやっぱりすばらしいです。柔らかい。発色が美しい。できあがった鶴もこちらの紙のとはぜんっぜん別物。「日本から届いたんやで〜」ですでにみんなの目、キラキラ輝く。

手元には今日までに下記の皆様から無事届きました。

東京のOkudaさま
東京のTsunedaさま
浜松のかっちゃん(二つ目はまだです)
浜松のアヤちゃん
沖縄のやっきーにぃにぃ
千葉のTakadaさま

ほんとうにどうもありがとうございました!

カテゴリー: 月と太陽の傾き

白黒な銀ちゃん。

11日に保護した銀ちゃん(子猫)は元気です。目もだいぶと回復して獣医サン通いもいちおう一区切り。支払い方法がおもしろかった。来診の度ではなく治療がすべて終わったらまとめて一括払い。楽でいいね。で、来月末に検査とかワクチンとか。エルサレムでは生後一ヶ月ぐらいのくー&たんを保護してすぐに伝染病の血液検査をしたのに、ここではそれはしないという。小さ過ぎて正しい結果がでないからと。ふーん・・・。数人の獣医サン聞いてみたが答えはおなじ。で、銀ちゃん、このままうちの子になりそうなカンジ、99%。くー&たんとはまだ身体的接触なし。ってか、検査するまではムリよね。

銀ちゃんの検査実施ついでに、エルサレムでしたっきりだったくー&たんのワクチン接種ももう一度することに。ありがたいことに獣医サンがうちまで来てくれる。ザグレブではどの獣医サンにかかろうかと迷っていたのでこの獣医サンに出会えたこと、銀ちゃんのおかげだなあ。ついでにたんたんの歯もチェックしてもらう。

ザグレブはここんとこ、相変わらずへんな天気です。真夏日が数日続いたかと思ったら、10℃ほどぎゅーんっと下がって春先に逆戻りは寒いゼ・・・ってカンジ。このまえもう暑くて暑くてサンダル出したのに、昨日なんかまたブーツだよ、ブーツ。それでかな、なんだか疲労感が取れないのデス。

カテゴリー: 月と太陽の傾き

before > after

保護した夜

その翌日の夜

先日、裏庭で独りぼっちで泣いていた子猫、
あんなそんなこんなの末、24時間後になんとか無事、保護。

あー、疲れた・・・。

化膿していた右目、抗生物質クリームと目薬でなんとか失明せずにいけそう。
そしてちょっと弱っているのであと3日ほど抗生物質の注射で治療。
で、毎日、遠いけどベストな獣医サン通い。毎夜8時までの開業ありがとう。

隣のおにーちゃんが引き取ってもいいと申し出てくれたので
さてどうするか検討中。
銀次郎(すでに命名)は思いのほか大人しいので
あとはくー&たんのリアクション次第かな。

うーん、3猫かぁ・・・。

カテゴリー: 月と太陽の傾き

植え替えの季節がやって来た。

春には駅前にたくさんの花屋の屋台が出現し、ドラツの花市場もズリニェヴァツなど市の中心の広い公園の花壇もカラフルに華やぐ。

昨日行った郊外の大きなガーデニングショップにブーゲンビリアとオリーブがあった。でも、ここじゃむりだよー。と思う。ブーゲンビリアもオリーブも、雪の金沢でも雪のエルサレムでも越冬するけどね、さすがにマイナス10℃を下回る冬のザグレブは、鉢植えの植物を越冬させるのがこれまで住んだどこよりも難しいと、移住3年を過ぎて認めざるを得ない。なんとか今年春をむかえたタイムの鉢植えは、冬の乾燥と日照不足で見るも可哀相なほどよれよれ・・・。他はすべて2月頃に限界をむかえ、枯れてしまった。それでしょうがなく春まで待って、不本意な植え替えとなる。

2011年の春は、タイム、ラベンダー、イングリッシュ・ペラルゴニウムほか、いつもの花を植え替えた。今年はなんとか越冬させたいなあ。

カテゴリー: くーし&たんたん

Happy birthday♪4歳になりました。

4年前、エルサレムの旧市街のそのまたど真ん中に舞い降りて来たくーしとたんたん。
いまはクロアチアのザグレブで毎日元気にトム&ジェリーごっこ、
家中どたばたかけまわっています。(^^)


↑4年前のエルサレムのアパートのバルコニーで。こけしサイズの二猫。
↓4年後のザグレブのアパートのバルコニーで。2ℓサイズに拡張。

う〜ん・・・大きくなったもんだと思ったけど、写真だとほとんど変わってない・・・?