カテゴリー: 不思議のクロアチア

カレンダー後日談。

これといったまとまったシゴトでもなく、雑用雑用、猫の健康管理に明け暮れて、気がつけばあっという間に夏はもう終わりかけ。

カレンダー後日談。じゃんっ。

夏休みが開けてもデザイナーからはなんの連絡もなく、担当者すら「あ、ワタシどうなってるのか関知してません。直接デザイナーに連絡して」と来たもんだ。こんなんでなにがどう担当者なんだか。で、しょうがないのでデザイナーにメールすると「まだやってない」。おいっ、夏休み前に1日で写真よこせっていったのどこの誰やねーん。

ってことで、もー知らん。どーにでもあんたたちでやってちょーよ。ちなみにこのカレンダー、今月発売&配布ですヨ。わははははーのはっ。好きにして。振り回されるのはもうごめんっす。

広告
カテゴリー: くーし&たんたん, 月と太陽の傾き

変化。

先日頼まれたカレンダーに使いたい写真が一枚どうしても見つからなくて、
むかし撮った写真のCDを片っ端から見た。

桃色に染まるエルサレムの夕暮れ、
ざわめきに手が届きそうな金曜の市場。
茶色く乾いた砂漠の間を走る真っ青な紅海。
結局、探しものは見つけられなかったけれど。

自由だ。

アングルも、撮った物も、自由でのびのびしてる。
一枚、一枚に、物語が見え隠れしてる。

最近カメラを始めたという人の写真に似てた。
その人の写真も、とても素直で捕われがなくて、
それなのに、自分はいつからこんなおもしろくもクソもない固い感じになったんだろう。
あ、仕事のために、になってからか・・・。
またあんなふうに、好きなように写せる日が来るかなあ。
きっと、残念だけど、ないだろうなあ。

最近、書けなくもなった。
書きはじめると、途端に精神的息切れがして、
クラクラして、気分が悪くなる。
その先はもう、言葉を打つ指先を止めて、
それからサクッと消去してパタンと閉じてしまうとほっとする。
どーしたもんだか。

スランプ。
なんてね。
そういうのはワタシとちがって、元々才能がある人が言えるわけで。

で、くーし君、今度は膀胱炎になりました。
ここ毎日、注射を打ちに獣医サン通い。
ギンジローがよっぽどストレスになってる模様。
ちゃんとサポートしきれてなくてごめんね。早く治りますように。
これで今年の夏休みはザグレブ居残り決定。