カテゴリー: ユダヤの暦

シャヴオット

京都はもう連日蒸し暑いのなんのって。

ペサハ(過越の祭り)から7週間が過ぎて、今度はシャヴオットがやってきました。

雨が降りそうな6月の日曜の午後。出町柳にあるイスラエル料理のお店「ファラフェル・ガーデン」にて京都ローカルのユダヤの住人をメインにアットホームなシャヴオットの集まりをしました。

thumb_IMG_1257_1024

ユダヤのお祭りにはたいていは食事がついてまわりますが、シャヴオットでは伝統的には乳製品。その代表的なものにブリンチェス(写真)があります。一言でいうと中にクリームやクリームチーズが入っているクレープ。クレープなんていつでも食べられるけど、シャヴオットに食べるともう一つ幸せな気分になるから不思議。日本ならお正月のおせち料理のかまぼこ?煮しめ?的な。いつでもあるやん?でもなんか特別、みたいな。

ということで、

これから毎月一回、みんなでランチミーティングをすることに。少しづつだけど、一歩一歩、京都のユダヤコミュニティがカタチになりつつあります。

広告