カテゴリー: 月と太陽の傾き

へブロンで。

ceva

hebron

へブロンへはそれまでも何度か機会があったはずなのに、なぜか行ったことがなかったのは、今思えばある意味不思議だった。 エルサレムの友人たちと今回の旅のパートナーのMちゃんとで、そのへブロンに行くことにした。日没から行われる知人の娘さんの結婚式に飛び入りするために。

今はそうでもないが、ムスリム系アラブ人との情勢が悪化していた2000年頃はかなり危険だった道を車で1時間半ほど走り抜けてへブロンに到着。2200年前の城壁に夕暮れが訪れて結婚式が始まり、このへブロンが何千年という時の中でどれほどの意味を持つ地なのかを目の当たりにして思わず目が熱くなった。おそらく今回の旅で一番心の中心にどーんっと忘れられない何かをもたらしたようで、うまく言えないけれどきっと、まだまだわたしの旅は終わらない。終われない。そんな気がした。

広告

へブロンで。” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中