カテゴリー: 月と太陽の傾き

2014年の年の暮れ。

京都という町で暮らすのは15、6年ぶりだった。

イスラエルとクロアチアという遠い異国にいたころは何度も何度も夢を見て、
望郷の念に駆られて、いつしか憧れの町になっていた。

帰国してまた暮らしはじめると、あれれ?ん?あれー?

戸惑いばかり。

20代のわたしが暮らしていた町は当然もうここにはなくて、すっかりウラシマタロ子。

ここでもやっぱり異邦人。

少しずつだけど、リハビリ。

やっとそんな期間も終えられそうな2014年の年の暮れ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中