カテゴリー: 月と太陽の傾き

行けそうで行けなさそうで。

いつだったか、テル・アヴィヴから関空に飛んだとき、
ウズベキスタン航空でタシュケント経由だったことがある。
二階建ての、伊丹よりも小さなその空港には本当になんにもなくて、
関空行き出発までの8時間の待ち時間中、ぼーっと窓から外を眺めていた。

そよそよ心地よさそうな風が木々を揺らし、
木陰でおじさんたちが気持ちよさそうに涼んでいる。
車の走っている気配もなく、
ただただ平和そうな風景が広がってたっけ。

ネットで調べたザグレブからタシュケントへのフライト。
直行便はなく所要時間11〜13時間。長いなあ。
しかも運賃が・・・ザグレブから関空までのほうが安い。
というか、おそろしく高い。
それだったらザグレブからテル・アヴィヴへ南下し、
テル・アヴィヴからタシュケントへ上がって行ってもおつりが来るぐらい。
いや、目的地はタシュケントではなくて、
そこからブハラに行きたいの。

うーん。。。今年はムリかなあ。
行けるとすると秋ぐらいかなあ。
妄想妄想・・・。

広告