カテゴリー: くーし&たんたん, 不思議のクロアチア

季節外れの雨とまたまた落下くーし君。

ふと気がつくと、ザーザー、窓からちょっと軽い、冬とはちがう春先の雨音が聞こえて来た。

あれ?今時分に、雨???

こんな5月も中旬にもなろう時期に雨が降るわけがない。そうオフリド(マケドニア)ですっかりイスラエルを思い出してしまった体時計。しばらくの混乱のあとで「ああ、そうだった、ザグレブだった」。

今日は一日中、降ったりやんだり、雷さまもご機嫌で、何度も激しくドラムを叩いていた。

昨日のできごと。午後6時頃に下に住むNちゃんから電話。「くーしがうちにいるよ。庭に落ちて来たから保護したよ」えっ?くーし、いつの間に?・・・NちゃんとNちゃんのお母さんがキッチンで食事している最中に、びゅーんっと上からくーしが落ちて来るのを目撃。慌ててお母さんが庭に降りくーしを抱きかかえ、その後を追ってNちゃんちの猫用ケージをNちゃんが持っていってくーしを保護してくれたそうだ。ありがたい。

くーし、いい加減に体のバランスを学びませんか?・・・というよりも、保護ネット、あそこにもつけなきゃ。・・・そう言いつつ、二年が過ぎたのは、わけがある。これまで何度も業者さんに来てもらいはなしを進め、「それじゃあ、一週間後ぐらいに」といって、その後二度と連絡がつかないか、また来週行きますといって、同じく二度と現れない。イチオウ、こちらが頼んでお金払うわけで、お客さんなんだけど、なんてこと言っても始まらない。だんだんこちらも何度も電話するのに嫌気がさして来て、そんなこんなでキッチンのバルコニーには保護ネットがつけられないまま。もうひとつのバルコニーには前回帰国時にあほらしと思いつつもこちらに持って来た安物のネット(100円ショップかなんかの)をザグレブ到着後すぐ自分で設置したのが笑えて来る。・・・けど、こんなことならもっと買ってくればよかった・・・。明日、もう1軒、来てもらいます。今度ダメならもう引っ越ししかないかも。が、それもそんなに簡単じゃないのよねえ。大人の事情。

ザグレブで学んだこと=専門家でもなんでも他人には頼らず期待せず、できることできないことすべて自分でやってみる。それがイライラしないで済む&物事が進む解決法。

広告