カテゴリー: 不思議のクロアチア

新時代のクロアチア

先日、ゴルニグラドの聖マルコ広場で行われた新大統領就任式。
老いた雄ザルから若き白熊へと大イメージアップ。
法律の教授でしかもクラシックの作曲家なんて、
ヨン様並におばさまキラーなヨシポヴィチ新大統領。
総勢450万人ワイルド国家でそれってウソでしょ?にクリーンすぎる彼の、
スピーチは汚職追放とEU加盟の公約がメイン。
でも大統領さま、大統領にこの執行権限がなけりゃ公約もなにも。
権限があるのは首相殿。
首相がこの国の親分だもの。
・・・あら。

この国がこれから目指す社会基盤を作ること。
前任者はそれをしなかったんだから、
いまだに無秩序まっただ中なワイルドカントリー。
そこからの脱出の先導を新大統領に託したい。
とはいえ、汚職追放はむずかしいなあ。
それなしにこの国の政治経済回らないだろうし。
イスラエルみたいに堂々と汚職しないから(笑)
そういうものはさらに水面下に沈むだけか。

ともかく、
就任式で妻と娘さんがほほ笑んで大統領の隣にいる光景はデジャヴー。
クリントン時代のまねっこに見えてしょうがなかったのであった。
ちなみに雨だったらどうするつもりだったのか気になって、
でもテントを張り巡らせるような準備も見当たらなかったし。
この時期、外での式典って考えもの・・・。


政治がらみでついでに書いちゃお。
2週間ほど前の大雪で、L氏が交通事故で入院。
大事には至らなかったものの、シートベルトで肋骨を折り、
事故直後は押し掛ける見舞客でもううんざりとしんどそうだったので、
今日の午後ようやくお見舞いに。
かつてトゥージマン大統領の片腕を勤めたL氏、
運転手は軽症ですんだがL氏とともに同乗していた運転手の奥方は亡くなる大事故、
ドゥブロヴニク出身の運転手、雪道の走り方を知らず。
新聞ではスノータイヤでなく普通タイヤのため滑ったとあったが
L氏曰く、ウソだね、バカげてる、とのこと。
ああメディアってこんなくだらないウソが好き。
2時間ほど新しいクロアチアについて語って、
他の方のお見舞い品のみかんを4つほど平らげて帰って来た(笑)。
ザグレブで売ってるみかん、美味しいんだよなあ。甘くって。

広告

新時代のクロアチア” への1件のフィードバック

  1. 雪道で滑ったら恐いわな~
    昔、花背峠の向こう側でタイヤチェーンを着けているのにクルマが滑り出して恐かったでぇ。
    クルマが横に移動し始めて、ガードレールが運転席に近づいて来る感じで。
    「もう、あかん!」と思ったら、ガードレールまで15センチくらい残して停止したよ・・・・・

    この間、左京区の久多に行って来たよ。
    あそこは京都のチベットみたいな所だね~雪で真っ白!
    京都市左京区なのに、冬の間は左京区側からは行けずに大津市梅ノ木からしかは入れない。
    久多の一番奥は山一つ越えたら、福井県ですわ。

    って、またクロアチアにも写真の記事にも全く関係ない話でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中