カテゴリー: 夢日記

ちょっと変な話なんだけど。

なんていうか、

以前ベッドルームにしていた部屋がある。

時々だったんだけど、

なんていうか、夜、寝ていると、

とても不気味な、とても言葉では表現できそうもない

なにか霊的な存在が浮遊し、

それに追いつめられ襲われる。

ドロドロしたホラー映画並みの悪夢。

目が覚めて、脳裏のその残像にぞっとする。

そしてたんたんが、角の天井をじっと見上げて、とにかく鳴く。

それが頻繁になって来て、あ〜、やっぱおかしいやね、この部屋。

これ以上はちょいヤバい。精神的に。ベッドに入るのがもう苦痛。

それで隣の部屋をベッドルームにしてからは

その怨念がにじみ出た物体の

軽〜い訪問が一、二度あっただけ。

たんたんも鳴かない。

なんていうか、

男性だな、あれ。

年、とってる。

憎しみがいっぱいで、ねじれてる。

なんとかしなきゃね〜。

インドのお香は効かなかったから、

こんどはセージでも炊いてみますか。

広告

ちょっと変な話なんだけど。” への12件のフィードバック

  1. あ~ぁ、こういう話、大好きですねん!
    しかし、その部屋ちゅうのはザグレブでっか?
    ほな、インドのお香なんか効き目ありませんやろ?
    般若心経なんかも効き目ないかも・・・・やっぱり彼ら、彼女らも言葉の違いちゅうのか文化の違いちゅうのはあると思いまっせ。

    と、なると・・・・日本のお守りなんぞは海外では効き目がないのやろか?
    とか考えてしまうんですわ。

    やっぱり除霊しなあきまへんのかも・・・・
    塩を部屋の四隅に撒いて・・・・・真ん中にロウソクの火を灯して・・・・・
    何やら呪文を唱えて・・・・

    京都の雲ヶ畑の志明院やったかの山には夜な夜な出るらしい・・・・これは昔は京都の町のいろんな物陰にいた、それぞれの霊が世の中が進むに連れて、町が明るくなり、棲む所がなくなり、ついに洛北の雲ヶ畑に集まって来たとか・・・・・
    そうそう清滝のトンネルやら宝ヶ池のトンネルやら深泥ヶ池やらも、名所です。
    うちの田舎にもあります。
    「女鬼トンネル」という、いかにもそれらしい名前のトンネルが。
    ここなんかは、今ではその方達が出ようにも出て来られないくらい、人が多く集まる人気のスポットだそうで・・・・実際、私はそのトンネルの測量で山もトンネル内も一人で何度も歩きましたけど、ついぞお出ましにはならなかったです。

    何の話やったかいな?
    そうそう、部屋に出る方どしたな?
    学生の頃、住んでいたアパートの三つ隣の部屋にはお出ましになるとか言ってましたよ。
    ドアをすり抜けて、入って来て、最初は姿は見えず、寝ている時に背後から首を絞めに来るとか・・・・
    それで、その部屋の住人が必死に抵抗して、後を振り向きざまに見えた姿は紫色の鬼のようにも見えたし、悪魔のようにも見えたそうです。
    苦し紛れに、同志社のチャペルでもらって来た聖書を掴んだら、その瞬間にその方は消えてしまったそうです。

    最近、目茶苦茶な文章を書きなぐっていますね~
    支離滅裂・・・・

    1. 博士〜

      そ、今のザグレブのアパートでです。
      ザグレブってけっこうこういう感じの場所、多い気がしますワ〜。
      イスラエルは残念ながぐらい皆無でしたが(笑)。

      京都も多いですなあ〜。
      ベタなところで将軍塚とか、いろいろ語り継がれるスポットがありますね。
      銀月アパートにも芸姑が出るとかいう噂あり、
      清滝のあのトンネル、歩いたことありますヨ。
      なーんにもなかったですが、トンネルというだけで不気味でしたワ。(笑)
      以前博士、ブログになんかそういうの載せてませんでしたっけ?コワイトンネル。

  2. あららぁ~! 若くて知的でハンサムな男の霊ならいいのにねぇ~?

    地下にある程度まとまった水量の水脈や水路があると、そういうことがあるかもしれないねぇ~。

    お香やハーブではどうしようもないし、身体に影響があるからその部屋では寝ないほうがいいね。

    1. T5さん

      地下水!ビンゴ!
      うちの地下室、以前から浸水したまま、放置状態です。
      思いっきりじめ〜〜〜〜っとしてるのでほとんど行ったことないですが。
      裏庭の地面もなんかジメジメしてるし。
      いややわ〜〜〜。

      今度あのおっちゃんが出て来たら替わりにイケメンよこせ!って言ってみまふ。(笑)

    1. noraさん

      いやだ〜〜〜!連れて行かれたくない〜〜〜っす!!
      引っ越ししたい〜〜〜〜!!でもできない〜〜〜!!(涙)

  3. あ〜こまるね、こういう変なお部屋。

    あまりいい案が浮かばないので
    ちかさんと同じような経験をした友人の話を書きますね。

    友人Aがあるアパートを引っ越して、
    その後にAの友人Bがそのアパートに引っ越しました。
    数ヶ月後、BがAに「部屋の変な感じ」を尋ねたら
    じつはAも同じように「変な感じ」を経験してたそうです。

    それでAが教えてくれたのは、『変な感じ」に出会ったら
    I’m not ready yet.と言うといいそうです。

    私は霊感みたいのはまったくないので
    今後もI’m not ready yet.を使う日が来ないと願ってる。

    クロアチア語でI’m not ready yet.はなんて言うのかしら。
    効き目があるといいな。

    1. ちぷさる母さん

      やっぱりそういう「変な感じ」ってあるんですよね。
      なんていうか「気」が悪いっていうか、よくないエナジーっていうか。
      どこがどうってはっきりとは説明できないんですが。

      なるほど、I’m not ready yet.ね。
      今度遭遇したら言ってみましょ。

      それと上のオボッちゃま退治も切実な問題よ。(今も上で大騒ぎさ。笑)

  4. 柏手を打つというのは?あとは断固として戦う意思ですかね。金縛りは気合いではねのけました。
    私は嫌なことをされたことは余りないですが、小さいときに買ってもらったベッドで寝ていると毎晩ギロチンの夢を見るので、そのベッドで寝なくなったら親に叱られまして。
    というのはありましたが。

    1. 卓球さん

      金縛り、いやですなあ〜、あれ。
      わたしも殺されるかと思ったことがありましたヨ。
      白い着物のおかっぱキツネ顔の女性に覆いかぶされて首しめられて。
      あ〜、怖かったなあ、あの時。

      ギロチンの夢を見るベッド!
      きゃーーー!すごすぎる。
      高額で引き取ってもらえますよ、マニアに。(笑)

  5. おひさー。
    すごい更新してんやん。
    ご無沙汰すまぬ。

    で、すごいハナシでビックリ。
    わたしってあんまり霊感のほう、たぶん鋭くないけど、
    旅先の宿で、入ったとたんもうどうしてもダメで、
    やいやいいうて別の部屋に代えてもらったりしたのは、
    やっぱり湿った感の激しい部屋でした。
    空気の流れが悪い湿った部屋は、
    どうしてもそういうものが滞在しやすいと思う。
    ちかりんは敏感だから、もっと感じるだろうねえ。

    今のうち。地下室が浸水で庭もじめついてるんじゃ、
    どうも改善の余地ナシかも。
    部屋を開け放して、新鮮な空気を入れて、
    なんとか風の流れだけでも作れるといいね。
    あとは神秘の念仏で、悪鬼退散!ぢゃ。

    1. おやびん

      え、そうかな?たくさん更新した?(自覚なし!笑)
      うーん、おばけ(でいいのか?)、すごうないで、ふつうやで(これも自覚なし)。
      おやびんもこういうの敏感そうやねんけどね。
      ちなみに今テレビではエイリアンやってるよ(だから?笑)。

      風か〜。
      窓開けるとけっこう風通るんやけどね〜、
      窓開けると大変なことに。
      くー&たん、大はしゃぎ、くーし、一度下界へダイビングしました・・・(涙)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中