カテゴリー: 勝手にレシピ備忘録

かんたん春色パスタ

_mg_0160

KREM JUHA OD ŠPAROGA。このクロアチア版クノール、アスパラガスのクリームスープの素をレシピの半分の水で溶かし、クリームソースに仕立てる。それをパスタに絡め、軽く塩しておいたサーモンを混ぜてデキアガリ。簡単、スピードパスタ。この街の手頃なレストランのクリームソースもだいたいそんなものだヨ(笑)。少々インスタントっぽい味に思えるなら、本物のクリームを加えれば本格的な味に変身。このクリームソース、グラタン、お魚のソース、本物のクリームを使うよりも胃に重くなくカロリーも控えめ。なかなか便利。たまに食べる分にはケミカルな影響はあまり気にしない。

くーしが泣き止まない。ベランダから感じる陽気だけでは満足できず、暖かくなって若葉のキラキラする外に出たくてしょうがないらしい。うーん、困ったね。出してあげてもいいけれど、2階だからね、出たら勝手には帰って来られないし、夜中、朝方に出せって大騒ぎされてもこっちも困るから。でも彼に泣かれるのもつらいなあ・・・。

広告

かんたん春色パスタ” への4件のフィードバック

  1. あーうちもよくやります。
    キャンベルのマッシュルームスープが万能さん。
    ちょっと野菜も入れてパスタとからめたり、
    鶏肉とポテトと一緒にオーブン焼きになったり。

    この近くのユダヤ人街にもたくさん魚屋さんを発見したので、こんどはサーモンを仕入れに行ってみよう。
    クリームソースとサーモン、おいしそう。

    くーしも春を楽しみたいのね。
    お日様は気持ちいいものね。

    1. チパサルママさん。

      キャンベルのスープ、うわー、懐かし〜。
      ああいう出来合い(またはインスタント)のスープって
      けっこうアレンジして使えますよね。ふふっ。

      ユダヤ街の店に売ってるニシンのオイル漬けのマティヤス(種類のひとつ)っていうのも
      とろ〜っとしてて、クラッカーなんかと一緒に美味しいっすヨ(笑)。

  2. く~し君、なんだか声が聞こえるようで切ないです。
    小さな頃に外で遊んだ記憶があるのね

    外の光り 外の匂い あ~、たまらない。出たい!ぞ

    今は亡き我が家の二人のにゃんたちは外禁にゃんでした。
    「出さない」と決意を固めるまでは随分と考えて考えて決めたのですが
    なかれると辛かったです。

    小さい頃にひも付きでお散歩したりもしたけど、猫によってはリードになじまないようで
    リードつきのお散歩は罰ゲームみたいになってしまって中止

    網戸にすると家のどこに居ても飛んできて、へばりついていました^^
    それをみて、心がちくちく、うん、判ってるけどごめんね と言いつつ「出さない」を貫きました。

    それでも、5歳を過ぎたらあまり出たがらなくなりましたよ
    それまでは時々出奔^^、幸い帰ってきてくれましたが。

    1. ねこの手さん。

      そうなんですよ、外が大好きで、
      このアパートに引っ越す前には短い間だったけど、庭に出てたんですよ。
      しかも今のアパートの裏庭には他の猫たち(裏庭生まれの)がたくさんいるので
      なんで自分は出られないんだ!?って感じなのかな。

      リードつきのお散歩、そうなんですよね〜、
      猫によってはかえってかわいそうなのかなと。
      網戸にペターも見てて辛いですね。
      出す、出さない、
      日本はなぜか出さないが前提みたいな傾向でしょうか?
      こっちは人それぞれですが、
      ほんと、毎日キモチが揺れますワ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中