カテゴリー: 不思議のクロアチア

ミルクティーのない国?

ここしばらくスターバックスとか、なぜかああいった甘系統の飲み物が恋しいとカラダがいうので、久しく飲んでないミルクティーなるものをふと思い出し、ふつうにカフェで頼んでみた。

●カフェA(ザグレブ市内)にて:

店員「ご注文は?」
ち 「えーっと、ミルクティーください」
店員「???ホットミルクとティー?」
ち 「じゃなくて、ミルクティー。
   ブラックティー(紅茶のこと)にミルク入れたヤツ」
店員「あーーーー・・・、小さいピッチャーにミルクを別にしたらいいヤツ?」

へんなモノを頼むヒトだと言いたげに、でも無事ミルクティーが運ばれて来ました。なんや、あるやん、ミルクティー。めでたし。

img_3279ss

カフェB(東北部のジャコヴォという小さな町に向かう途中の、高速沿いの田舎のガソリンスタンド横)にて

「ご注文はなんずら?」
ち 「ミルクティーください」
店員「???・・・(沈黙)、ミルクティーって、なんずら???」
ち 「ブラックティーにミルク入れたヤツ」
店員「???ブラックティーとミルクずら?」
ち 「じゃなくて。ブラックティーひとつ。と、
   小さなグラスにミルクください。レモンのかわりに」
店員「・・・よくわからんずらから、カウンター内で自分で作ってもいいずらよ?」

自分でって、あーた、トモダチんちとちゃうねんから(笑)。そうして運ばれて来たのは、ティーカップにお湯と、ブラックティーのティーバック(ティーバックで出されるのはふつう)と、グラスのミルク、そして・・・、レモン。えーっと、ミルクとレモン一緒に飲んだらぜったいにおなか壊すから。って言う前に、分離するし紅茶としてはむっちゃ不味いと思うから。

ミルクティー注文二度目にして、疑問がふつふつと。ミルクティーってひょっとして、この国ではマイナーな飲み物?そういえば、飲んでる人、ザグレブでも南部でも見たことない。えー?ふつうにどこでもありそうやん、ねえ、インドとか(笑)、日本とか、英国とか。エルサレムですらあったぞぉー。

が、ザグレブの知人たち曰く、お茶一般は病気の時に飲むもの。ミルクはミルクでホットまたはそのままストレートで飲むもの。なので、このふたつを混ぜ合わせたりするのはよくわからんと。ミルクティー、異文化のものとして聞いたことはあるけど、病気でもないからまずお茶なんて飲まないし。まあ、飲むならローズヒップティーあたり?そうじゃなきゃ、とりあえずコーヒーかビールかワイン、でしょ?

だしかに。クロアチア、お茶よりもはるかにコーヒー文化である。ミルクティーなるもの、日本の文化で例えるならば、風邪を引いてる時に温かいお番茶にミルク入れてくれって言ってるようなものらしい。だったら、濃いめのティーオーレとか(もちろんクリーム乗っけて。笑)インド風のチャイとかそんなものを作って、クロアチアの人に飲ませてみたい。あれ?意外と美味しい!というのか、やっぱり馴染めないってなるのか。お抹茶ミルクとかミルクティーとか、京風カフェみたいの、エキゾチックジャパンなドリンク(笑)を売り物にすれば意外と当たったりして?(笑)

*コメントのお返事、ちょい遅れますー。ゴメンなさい。今日はもうヘロヘロ・・・。

広告

ミルクティーのない国?” への16件のフィードバック

  1. ええっと、昔々、お茶というと親が飲んでいる緑茶と自分達の麦茶しか知らなかった頃、他所のうちで「ほうじ茶」というのを出されて?固まった覚えがある。ま、難なく飲めたけれど。味噌汁というと赤味噌だと思っていたら小学校の給食が白味噌で固まった覚えも。馴染みのあるものが当たり前だと思っていたら、その地やその家ではマイナーだってことは、よくあるのでしょうね。ちょっと懐かしい異文化(国内だけれどさ)に触れた時の、幼少時期の軽い衝撃を思い出しました。

    1. 寧夢さん。

      へ〜、ほうじ茶で。おもしろいですね。
      小学校の給食で白みそ!それはすごいかも。
      でも京都だと赤出しが給食で出てましたから、それもよそからみたら驚くことかも。

      そうなんですよね、
      ちょっとした「常識」だったりあたり前のものが
      よそではまったくそうでなかったりして
      そのちがいがおもしろくもあり。ですね。

  2. ミルクティないのか~。
    昔は日本から出て欧米に行くと冷たいお茶がなくて困ったものだけど
    10年くらい前からリプトンとかのペットボトルのアイスティーがあって重宝してたなぁ。
    常に甘いのが難点だけど・・・。
    それで思い出したけど、オーストラリア(の田舎)で日本茶を頼んだら
    「ミルク?レモン?」と聞かれてのけぞったことを思い出しました(笑)
    でもやっぱり抹茶・オ・レと思えばミルクもありか~。
    京風カフェ、是非やってみてください~。

    1. おがやーん。

      そう、ないのヨ、ミルクティー。
      ちょっと気がつかなかったわ〜。(笑)
      あ、確かにペットボトルのアイスティーはねっとりと甘い・・・。

      日本茶にレモンとミルク!
      わっはっは!
      こっちではそれにレモンか砂糖よん!

  3. おぉ、興味深い。
    病気の時にお茶を飲むのか~。
    わたしは喉がイガイガして風邪か?ってときに
    お茶で(緑茶かブラックティー)でうがいをします。
    風邪の引き始めはこうして退治。意外と効果あり。

    タイ人は緑茶にミルクと砂糖を入れて飲んでました。
    はじめてみたときは、嘘でしょ?っておもったけど
    試しに飲んでみたら結構イケてた。

    1. チプサルママさん。

      へ〜、お茶でうがい!
      なんか効きそう!!
      今度やってみましょー♪

      あー、緑茶にそれね。
      おがやんもコメントに書いてくれてますが、
      はい、こちらでもレモンか砂糖です・・・。
      はじめはやっぱりビックリしましたデス。
      それを試してみたママさん、チャレンジャーですね。(笑)

  4. ボクの甘酸っぱい思い出は中学校のころ。
    はじめて好きな女の子の家に遊びに行って出されたのが
    なんとレモンティーでした。
    ニコニコおりこうにして飲みましたが、
    なんとも酸っぱくてまずい!

    それ以来レモンティーは飲めません。
    忘れられない味のフィフティーン。

    1. shigeさん。

      ああ、甘酸っぱいレモンティな思い出。
      おいしかったらもっと甘酸っぱい思い出になってたかも?(^^)

      15の頃、ううーーー、まじめに女子高生してましたヨヨヨ・・・。

  5. お久しぶりです。
    香港におったときはブラックティーではなく、みなレッドティー言っていました。文字通り。(スコットランド人もそう言ってた気がする。)
    イギリスより、実はミルクティー美味いんじゃないか思いました。飲み比べてみた感じで。

    1. 卓球さーん。

      おお、こんにちは。お元気ですか〜?
      ほ〜、香港ではレッドティー、こっちではブラックティー。
      同じ紅茶なのにおもしろい。
      そうか、漢字だと紅いお茶ですね。
      香港の美味しいミルクティー、イメージ浮かびます。

  6. ちかさんこんにちはー。久しぶりにお邪魔します。自分のブログも更新できずにおりました。欧州の天気、冬は圧倒的に日照時間が減るせいか 少々うつ気味のようでやる気気力がどうも足りず怠けてましたが、春の足音とともに元気がでてきました。昨年のこといまさらですが、コメントありがとうございました、今年もよろしくお願いします(_ _) 
    ところで、ミルクティー。フランスでもあんまりそれを飲む人ってみかけませんねー。いわゆるカフェオレ(フランスでは creme;クレム というのですが)がせいぜいでしょうか。寒いと圧倒的に ショコラショ(ココア)ですね。チョコが好きな人なら卒倒するほど濃厚なのもありますよー。
    しかしミルクティーがわからなくてレモンとミルクを両方もってくるなんて、地域が変わるといろいろ面白いですねー。

    1. いとへんさーん。

      こんにちはー、おかえりなさーい。
      フッカツされて安心しましたヨー。
      確かに欧州の冬は暗いですなあ。
      でも、そうそう、もうすぐ春ですよ、春♪
      いとへんさんもがんばれー。

      おお、フランスでもミルクティーはみかけないんですね。
      なんか意外。
      ショコラショ、こっちでは冬場はよく飲みますね。
      どろ〜〜〜んっとしてて
      美味しいのか美味しくないのかちょっと迷うところですが。(笑)
      フランスのは美味しそう!

  7. やっぱり 「カレーライス」 は、日本食ですかぁ?!
    海外に行くと、「缶コーヒーないかなぁ?」なんて、自販機探しそうですが・・・

    カフェBの店員談の翻訳って、まるで矢追純一のUFO番組の吹き替えみたいで笑える!
    (なぜかアメリカの田舎町の住人の吹き替えには、「東北弁」が・・・わはは)

    1. T5さん。

      まいど〜〜。
      カレーライスなのかライスカレーなのかも分れ道。
      どっちやろ?(^^)
      最近はライスカレーって聞かへんかも?

      缶コーヒー!
      エルサレムにはあったんですよ、イタリア製のが。
      高かったけど(笑)。
      帰国すると自動販売機の缶コーヒーが飲みたくなる〜う。
      昔、エルサレムから帰国したら時に100円握って自販機に入れ、
      エイエイッ!アレ?壊れてる?でてきーひんで!

      ・・・・

      あっ!120円になってる!
      びっくらこーん!
      ってことが。(爆)

      矢追純一、うわ、むっちゃ久しぶりに聞いたワ(笑)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中