カテゴリー: 月と太陽の傾き

発掘する人

ほんの数年前だと思っていた96年は、実際に思い返してみると飛んでもなく過去のデキゴトとなっていた。

実体験を書く。それって、つまり、ストリップショーだ。多数の人たちの前でのストリップがたまらなく快感な人もいれば、それが苦手なプライベートな人もいる。かなりの後者のわたしは、人前でどこまで脱げばよいのか、でも事実だけでは物語は書けないわけで、そのたまねぎの皮の剥き加減に揺れ動く。当時はとても生々しくて書けなかったこのストーリー、ハワイアンレッスン。2009年のわたしはもうあの当時の若い女の子ではなくて、13年のベンチタイムを経た今だから、今のカタチで書けるのかもしれない。さらにもっと時間がたったら、一読者としてこのストーリーを読むこともできそうな気もする。

2年前に青山のカフェで葉っぱの坑夫の大黒さんといろんなことを話した時に、どういう経過でこの96年に辿り着いたのか、実はよく覚えていないのだけど、彼女がこの話をおもしろいと思わなかったら、書いてみたら、と言わなかったら。わたしの記憶チップの片隅で薄れはじめていたその映像を再び掘り起こしてくれた大黒さん、とにかく世界中からいろんなものを発掘する名人である。

life 2009/march/dolac
life 2009/march/dolac
広告

発掘する人” への6件のフィードバック

  1. 千花さん、こんにちは。

    世の中には、人の数だけ物語がありますね。

    死んで初めて完結する場合もあるかも知れないけれど、死んでも尚
    終わらない事もある物語の中で、皆主人公として生きてるんだなと。

    私にとっても1996年は、離婚した後に初めて一人で海外に飛び出
    した、思い入れのある年です。そして、そのまま12年が経ちました。
    (ちなみに、その結婚で行ったハネムーンが先がハワイでした。)

    96年という年とハワイに引き込まれて、一気に読み進んでいました。
    この後の続きを、早く読んでみたいです。

    1. tamiさん。

      こんにちは。
      はい、ひとりひとりの物語があって、
      みんなが主人公で、
      どれもそれぞれに素晴らしいのだと思います。
      tamiさんの物語も大切にしてくださいね。

      こちらは一ヶ月に一度の更新予定ですー。
      どうぞお楽しみに!

  2. こんにちは。
    これ、実話なんですね。
    千花さんは一体どれほどたくさんのことを経験されて来たのか、
    どんどんと千花さんに興味が湧いて来ます。
    この続き、どうなるのかな。
    一緒にハワイに行っているような気持ちになりました。

    1. みさこさん。

      こんにちは。
      はい、いちおう、実話ベースです。
      経験、うーん、ふつうです(笑)。
      続きは来月までお楽しみに〜。

  3. 明るい太陽と南国の花に彩られたロードムービーのような物語。
    このときだからこの仲間だからありえたストーリー。
    いまとなっては夢の向うのような気持ちで書けるのかも。
    続き、楽しみにしています。

    それにしても、ハワイっていいよねえ。でもハワイ島はまだ未踏の島、
    いつか行ってみたい。もちろん青春しょってじゃなく、のんびり隠居で(笑)。

    1. おやび〜んびん。

      あ〜、青春しょってはしんどいぞ〜い(笑)。
      やっぱりハワイ島はのんびりまったり、
      ストレス作りじゃなくて、ストレス解消に行かなね(笑)。
      いいよ〜、あの島。あそこなら住んでみたい!と常々思うわ〜。
      働かんでも暮らしていけるほどのお金があればね(笑)。

      読んでくれてありまとね〜。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中