カテゴリー: くーし&たんたん, 月と太陽の傾き

250円でできちゃった。むふっ♪

ものがないよー、好みが合わんゾー、

そう言い続けて早いく年。
じゃないけれど。(笑)

もうこれ以上は自分の美意識の限界じゃ、
と、角のスーパーでペーパーナプキンを買った。
20枚入りで16クナ。エンで250円ナリ。
一枚12.5円、使ったナプキン6枚=75円!
むふっ♪
よいじゃない。

ベッドルームの小さな引き出し。
もうねー、
ここの前の住人の幼児が使っていたもので、
落書きやらなんやらでぐちゃぐちゃ、
その一家の新しい引っ越し先にも連れて行ってもらえずに
打ち捨てられていたものだから
見る度になんとなくこころがサムーくなっていた品。

もともとはこんなんよ。あ、側面もう貼付けちゃったけど。
もともとはこんなんよ。あ、側面もう貼付けちゃったけど。
正真正銘の乙女なたんたんチェック入ります。当然。
正真正銘の乙女なたんたんチェック入ります。当然。

どうせそのうちに新しいの買うし、
そう思ってとりあえず使用していたのだが、
そうは問屋が卸しませんザグレブ。

エルサレムですら
箪笥などに貼る、
ええっと、ああいうのってなんて言うんでしょうね、
壁紙じゃないけれど、
ビニールのシールっぽくて
反物みたいにくるくる巻いてあって。

ま、名前はなんでも、
そういう便利な子供騙しのものがあって、
それでもけっこう模様替えとかに使えたわけ。

だけどここの街なかではそれも見当たらないので(郊外の雑貨モールにはあるの?)、
しょうがないじゃない、
もうペーパーナプキンですヨ。
でもね、柄もいろいろあるし安いし、
乙女(←いくつ?)な花模様なんかもあるしね。

その3枚重ねのペーパーナプキンを一枚ずつ剥いで、
上の薄いプリント柄のものだけを
ふつうのノリでペータペータ、貼付けただけ。
細かいところは気にしない。
あ、やっぱりもうすこし丁寧に貼ればよかった気もするけど(笑)。
所要時間、一時間はかかったかも。

仕上げはマイスター・くーしのチェックで。どれどれ?
仕上げはマイスター・くーしのチェックで。どれどれ?

ハイ、たんたん乗せてできあがり。はがした残りのナプキンもちゃんと自分用に使うよ〜。
ハイ、たんたん乗せてできあがり。はがした残りのきれいなナプキンもちゃんと自分用に使うよ〜。

ちょっとトップがイマヒトツだけど、
たんたん乗せればわからないし。(笑)
ベッドルーム、電気も暗いし。(笑)

広告

250円でできちゃった。むふっ♪” への14件のフィードバック

  1. え~、すごい!素敵!
    これ、気になるんだけどたんたんが乗ったりしてよれたりはしないのでしょうか?
    ニス塗ったりしてないよね~?防水とか・・・。

    って本気モードで気になる私(笑) ←真似しようとしてる?!

    1. おがや〜ん。

      ふっふっふ。
      この写真じゃ粗が見えないから。

      で、ニスよニス。
      紙の上からでもオッケーなのを探して来ようと思って。
      そうすれば長持ちするもんね♪

      たんたんが乗っても壊れないよ〜ん。

  2. うーん、私ならこの作業をしている間に失敗して挫折してるわぁ。器用っていいなあ。美しい家具、ナプキンと言われなければ、わからないよぅ。

    1. 寧夢さん。

      あら、寧夢さん、そう?
      コツコツ仕上げてしまいそうな感じですよ。
      紙ナプキン、いろいろ工作に使えそうです〜。むふふっ。

  3. すっごーーい!!

    ものの一時間で!

    気になる部分には猫のせておけば目立ちませんし^^、間接照明の効果もあってか、写真ではまるで高級アンティークのように見えます。

    柄の出し方も凄く上手ですよね☆
    同じ柄のナプキンを利用して、引き出しにうまく大判の花を出しているあたり、素人には見えません。。。

    デリケートな素材なだけに、いつかは破れてしまう日も来るのでしょうが、それゆえ更に愛しく感じる家具ですね。

    1. おさるのこさん。

      そうそう、照明が暗いからオッケーよ(笑)。
      でもちょっと雑だったところは手直ししちゃいました。
      あ、けっこう本気ハイッテマスか〜?(笑)
      しかもまた作っちゃったし。(爆)

      ここまでものがないと工夫しなけりゃ生きてけない〜。
      ってこともないか。(笑)

  4. いやいやほんと、アンティークのように見えますわよ、マダムちかりん(笑)。
    ナフキンとは考えたねー、フチの桟までキチンと貼っちゃて、ご苦労さま。
    いつかはがれたら、今度はペンキで塗る、絵を描くって手もあるね。

    1. おやび〜ん。

      ナハハッ〜。
      六甲マダムには及ばないけどザグレブマダムと呼んで。
      そう、ナプキンよ〜、
      これ、いろいろと使えそう〜。
      ナプキンゴーテーざんす♪

      絵か〜・・・それは緊張するなあ。
      らくがきならできるけど。(笑)

  5. おお、千花さんも!
    私は、一度見掛けたランプの光のやわらかさに感動して、本まで買って研究してしまいました。
    ↑のURLが、私の作ったものたちです。
    そして、私もやっぱりはがした残りのナプキンを使います(笑)。

    1. くまさん。

      おおっ、やっぱりくまさんも!(笑)
      しかもトイレとかキッチンも!
      これ、どうやったんですか〜?教えて教えて♪
      わたしも実はトイレの便座の上に施してみようかと思いつつ、
      でも貼っちゃったら拭き掃除できんなあと。

      一番上のランプ、あれ、ステキですね。
      編み目がいい感じ。
      ああいうのも作ってみたいなあ〜。
      夢が膨らみますわ〜。

      あ、ちなみにこのナプキン、
      ドイツ製でしたヨ。
      けっこういい感じです。

  6. モノがないっていうのは想像力を豊かにしてくれるますね。
    改良された引き出しから「発明の原点」を見た気がします。
    すばらしい。

    我が家の場合、油断すると封筒のノリ部分をぺろぺろしはじめる猫が2匹いるので、
    こんな風にキレイに改良されても、糊をなめられすぐにボロボロになってしまうだろうな。

    たんたん、乗っかれる場所ができてよかったね。

    1. チプサルママさん。

      そうそう、そうなんですよ、
      ものがないから。(笑)

      でもほんと、
      これまではエルサレムといえどももう少し選択余地があったので、
      ない=買う、だったのですが、
      ザグレブはもう作るしかないっすね。
      でもそれも10代のころなどを思い出して楽しいですワ〜〜。
      (どこまで楽天家。笑)

      ノリ、ちっぷ&さるさちゃん、舐めますか!
      うちのにゃんずはまったくキョウミなしでした。

  7. このトイレとかキッチンのは、Window Colorを使うのです。絵を描いて窓に貼る、アレです。白いWindow Colorをガラス板の上にべたーっと延ばして、生乾きになったところで剥がしたナプキンを置いて、また生乾きになったところで、透明なWindow Colorを上にべたーっと延ばします。Window Colorでサンドイッチにする訳です。
    乾いてからきれいに切り抜くのが、結構手間ですが。

    ランプは全部IKEAで安く買ったものです♪

    1. くまさん。

      おおっ、なるほど〜。
      ウィンドーカラー、売ってるかな〜?
      ありそうでなさそうでありそうかも。
      今度、文房具屋さんで聞いてみますね。

      ちなみにクロアチア、まだイケヤありません…。どんだけ田舎。(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中