カテゴリー: 不思議のクロアチア

ベッドカバーのふしぎ

ベッドのシーツがほしくって。
しかも色合わせって、けっこうむずかしかったりする。
この数ヶ月、タオルやベッドカバーなどを売る店を何軒もまわって、
それでもどこも答えはおなじ。
あっちこっちのローカルな主婦さんにも聞いてみても答えはおなじだった。
「ないのよねー、それが、」

お店にて。
「ベッドカバー(掛け布団カバーね)と枕カバー、これ、セットですよね?」
「もちろん!」
「それじゃあ、それとセットになったシーツはありますか?」
「そんなものはありません、そんなセットは聞いたこともない!」
「じゃあ上下のカバーセットが欲しい人はどうするの?」
「なんとなく上のカバーと似たようなのを他から選んだらいいんじゃないの?」
「バラ売りでもおなじものはない?置いてないだけ?それとも作ってないの?」
「作ってないから置いてないよ」

crypsis
crypsis

どこのお店でもこうなのヨ。
カバー、シーツ、枕カバーの3点セットって、
それって、とってもロジカル、だと思うんだけど。
せめてバラ売りでもいいから置いてほしいが、
どうもそういうコンセプトがないらしい。
この謎は「ないシャワーカーテン」とおなじく解けそうもない。
所変われば郷に従え。郷に入れば品変わる。か。
あ。くっつけちゃった。(笑)

そして他のものとおなじく、
ザグレブで手に入るちょっと良い品の多くはスロヴェニア製。
クロアチアもののベッドカバー&枕カバー(Made in China)だと140クナ、
それよりも質もデザインも凝ったスロヴェニア製は400クナ以上。
Made in EU、Made in Sloveniaだそうだ。
このEUってのも、なんだかねえ。
どこかの一部のお偉方のポケットは膨らむだろうけど、
庶民のためのものではないね、と思う。
EU、ヨーロッパ統合以降のヨーロッパの物価は飛んでもない。
その煽りを受けているザグレブの物価も恐ろし。
ベッドカバー如きに400クナ(=約6千円)なんて、
月給3000〜4000クナ(=約4万5千〜6万円)なんてざらにいるのにね、
どうやってそんなもの買えるっての?
ザグレブの高級ショッピングモール内の某お店では
ちょっとよいベッドカバーと枕カバーで2000クナだったし。
ときどき、ここはロシアかっての、って思ったり。

ふぁわぁぁぁぁ〜
ふぁわぁぁぁぁ〜

さて、桃源郷はどこでしょう。
ねえ、さりげなく保護色なくーしさん。

広告

ベッドカバーのふしぎ” への6件のフィードバック

  1. え~? シーツの上下+枕カバーの3点セットがない?
    スペインでは殆どが3点セットで売られてたような…
    で下は無地で、上と枕カバーは同系統の柄が入ってる、とかね。

    でもベッドカバーと枕カバーはセットになってるんのね?
    …ふむ…何となくロジカルな気がしないでもない…(笑)
    ベッドメーキングのコンセプトが違うのかも? クロアチアでは、枕はベッドカバーの上に出して置くとか??

    スペインの3点セットは、大抵ベッドの巾一杯の長~い1本枕用のカバーが付いて来ます。インテリアの雑誌なんかでは、ダブルベッドに小さい枕2つ並べたりしてて、そういうのもお洒落なんだけど、普通はダブルベッドでも1本枕。ベッドと同じ巾の枕ごと、ベッドカバーで覆ってベッドメーキングするのが一般的だからかも……
    で私は、80センチのベッドに寝てた時の枕を、その後大きなベッドに買い換えてからも使ってたので、いつも枕カバーの両端折ってました(笑)。

    1. ぺけさん。

      はいな。ないんですよ、その便利3点セットが。
      枕カバーと掛け布団はセットです、はい。
      で、シーツだけが同じブランド、シリーズ、がないと言う。
      まあ、他から選んでもいいんですけど、
      やっぱり無地でもいいからおなじ生地のセットものがほしい。(笑)

      ダブルで一本枕!
      なんやら寝にくそうな。
      それって、おなじベッドに寝てるヒトと共用するんでしょうか?
      さすがにそれはないんでしょうか。
      ふしぎ〜。

  2. 3点セットがないって、日本では考えられん。
    セットじゃなくても、同じ生地等であってコーディネイトできるのが
    当たり前だのクラッカー!(←またもや死語。)と思ってた。

    もし、お店の人がどれか1つでも『ございません。』って言ったら
    文句言いまくってしまうわ。(・・・イヤな大阪のおばちゃんね)
    『じゃあ、どれやったら揃えられるんよっ!!』と。

    だって、揃えたいやん!!
    それでべらぼうな値段を言われた日にゃ・・・暴れるよ(笑
    ま、そういってる自分はシーツ類、バラバラ。
    揃ってるなんて程遠い状態です。
    だから今、まさに揃えたいねん。

    仕方ないね。自作する??
    アタシは裁縫の神に見放されて産まれたから、絶対しないけど(笑
    通販のバーゲンで、めっさ安〜いの探してみようかな??
    ・・・でもその前に、最近着物まわりのものをいろいろ買いすぎて
    財布がちと淋しかったりするんやな〜。

    1. あやこん。

      そう、ないねんデ。どーするよ?って感じでしょ?(笑)
      あ、うちもよーく値切りかけたり、どーすんの?って聞きますワ。
      でもお上品にね。(←大ウソ)
      ココ、値切るのはダメみたい。
      そういうの、わかってもらえない文化。(涙)

      >仕方ないね。自作する??

      そうそう、けっきょくそういう手しかないのかと。(笑)
      シーツでもちゃんと縫製してあるものと、
      生地だけ買って自分で縫うとか、仕立て屋さんに持ってくとか、
      そうするとけっこう安いんっ!(笑)
      ねー、やっぱり揃えたいやんね。だって、女の子だし♪(ブヒッ)

      着物、ええなあ〜。
      うちも着たいなあ〜〜〜。
      しかも着物の小物ってむっちゃらぶりーやん♪

  3. 気に入ったベッド・リネンはとってもたかーい。
    以前、カトリーヌ・メミの店でステキなベッド・リネンを見つけたが、
    なんぼ眺めても買えんものは買えんのぢゃ。
    で、無印とかユニクロに走ってる私。あー、ビンボーって辛いわっ(笑)。
    でもほどほどの価格でちゃんとした品質のモノがある国に住んでるのって、
    ホントはとっても運が良かったのね(笑)。まだスパムな?@わし

    1. おやびん。

      カトリーヌ・メミって知らん〜。
      でもお目利きなおやびんが欲しいということは、・・・高そうやね。(笑)

      うちの場合、
      にゃんズの抜け毛が尋常でないからサ、
      目の粗いシーツとかだとくっつくくっつく。=目の細かいもの=高い…。

      >でもほどほどの価格でちゃんとした品質のモノがある国に住んでるのって、

      はい〜。そうでございます〜。
      欲しいものが高くて買われへんくっても、ほかにもいろいろ選択肢あるからね〜。
      それはうらやましい〜っすヨ。
      こっちはないから。(爆)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中