カテゴリー: 月と太陽の傾き

オパティヤの海辺で。

いつかはあたりまえでなくなる、いつものあたりまえ。

ばーちゃん代わりの、80を過ぎたレアが言った。
もう杖なしでは歩けなくなってしまったと気がついた時、
思いきり歩いたり走ったり旅したり
もうそんなことは永遠に終ってしまったと知った。
ほんとうに怒りが込み上げて来て悲しくなったと。
あなたの育った日本にぜひ行ってみたかったけど、
出会うのが10年遅かったわね。
もうとてもそんな冒険は無理だわ、と。

なんだかとっても悲しくなった。
老いるということ、生きるということはほんとうに大変だ。
あたしの今のあたりまえがあたりまえじゃなくなったとき、
レアの言葉をほんとうに実感するんだろうな。
オパティヤでたくさんの人生の先生たちに囲まれて、
彼女たちの生き方に思うこと、
二度とやって来ないこの時は、宝物だから。

海はいいね。
いつか海辺の町に住むぞいっ。
そのいつかはきっとやってくると信じて
今ここでできることをやっていこう。
ザグレブに帰って来たよ。

fly away, dance in the air
fly away, dance in the air

あ、そうそう、にほん文化のスライドショーお話会、
ダーッと駆け足で一時間とちょいはみ出し、
お年寄りの多い中ちょっと長過ぎたかと思ったけれど、
「クロアチアで初めてのイベントだったわよ!すてきだった!」
「もっと見たい!」と喜んでもらえました。
後ろの席でみていたレアも「日本を見れて楽しかったわよ」と笑顔でした。
あ〜、よかったよかった〜。ばーちゃん孝行がすこしできたかな?
デレクターさんからは
「よかったよ、だけどあなたはほんとうはもっとできるはず」
とコメントをいただき、はい、さすが。
自分ではほんとうはまあまあ点。60点ほどかな。
次回はもっとよくなるでしょう。

広告

オパティヤの海辺で。” への10件のフィードバック

  1. バーちゃん孝行か・・・。身近なばーちゃんに何ができるかな。ちょっと考えてしまう私です。

    >老いるということ、生きるということはほんとうに大変だ。
    あたしの今のあたりまえがあたりまえじゃなくなったとき、

    ええ、目下の所、老眼との闘いですね。書類作成よりも、読むのが大変。字を読むのがこんなに辛くなるなんて。
    読書なんて当たり前に出来ることだと思っていたのに。

    1. 寧夢さん。

      あー、老眼。
      わたしもそろそろ人ごとではなくなりそうな位置ですワ。

      ばーちゃんたちをみていると、
      彼女たちにも今のわたしと同じくらいの年のころがあり、
      さらにその前の少女期もあり、そして今がある。
      自分にはまだまだ関係のないことと思いがちだけど、
      わたしだってあっという間に彼女たちのようになるのだなと。

      ちなみにわたしはばーちゃんっ子だから
      ばーちゃんたちと話したり一緒にいたりするのがけっこう好きですね。
      そういうなんでもないことがばーちゃんたちにはうれしかったりするみたい。

  2. こんにちは。もうずーーーっと以前に、一度コメントをした事があるtamiです。

    確か、何処かの国の店頭に並んでいたスカーフか宝石が、画像になっていた時だと
    思います。

    「今の当たり前が、当たり前じゃなくなる時」に反応してしまいました。

    と言うのも、ちょうど今日、それを改めて実感したからです。

    実家に帰れば当たり前のように食べられた母の手料理も、彼女が施設に入って寝た
    切りになった今、もう二度と食べられないのだ・・と言うことを、急に思い出してしまった
    のです。そして、悲しくなったのです。

    全てのものは永遠ではない事を、再認識してしまいました。

    1. tamiさん。

      こんにちはー。
      おおっ、思い出しました、エルサレムのとあるお店のショーウィンドーでしたね。

      >全てのものは永遠ではない事を、再認識してしまいました。

      はい、残念ながら(かな?)そうなんですよね。
      だから生きているあいだ、こうしていろんなことを思い、考え、感じ、進んでいくのかなと。
      すべてが永遠だったらきっとぬるま湯のような世界になってしまうのかも。

      そうですね、親の老いは親本人にとっても大変なことでしょうけれど、
      それを目の当たりにする子供にとってもほんとうにつらく寂しいですよね。
      tamiさん、がんばれーっ。

  3. 大桑千花さま、初めまして。

    クロアチアにずっと興味があって、以前からたびたびブログにお邪魔させて頂いておりました。今回初めてコメントさせていただきます。
    実は、3月頃、念願のクロアチアに初めて行けることになりそうなのです。
    念願のプリトヴィッチェ、ですね、正確には。
    嬉しくて嬉しくて、こちらのブログの仲間入り?ができたような気がして。自分勝手ですが、ご報告です。

    「いつかあたりまえでなくなる、いつものあたりまえ」が存在するのであれば、わたしはできるうちにできることをしたいと思う。
    けれどそれはきっと、「今のうちにしておかなきゃ!」みたいな損得勘定で動くものでもないと思うのです。
    なんでしょう、上手く言えないけど、きっと縁ってあると思うので…。
    きっとこの言葉に出会えたのも、「行けるなら、クロアチアに行っちゃいなさい」って誰かが(きっと亡くなった祖母が)言ってるからなのかな、と思います。

    叶うのならば、そちらでぜひ千花さんにお会いしたいものです。
    あんなに素敵な写真と文章を生み出される千花さん、どんな方なのかとっても興味津々です。

    1. りささん。

      はじめまして、こんにちは。
      3月のプリトヴィツェ、ちょっとまだ寒空かもしれませんが、
      雪解けで水が潤っているいい時期ですね〜。

      縁、はい、あると思います。
      それぞれの出会いにはそれにあったタイミングや縁があって、
      どうやっても無理なものもあれば、すーっとあれよあれよということもあって。

      こちらにいらっしゃる時にもしお時間があればご連絡くださいー。
      わたしはごくごくフツーの、
      そのへんの近所のオネーサン(あ、オヤジかも???笑)ですので、お茶でもしましょう。
      あ、それよりもザグレブ・プチツアーのほうがいいですか?(笑)
      またいつでもコメントお待ちしてます♪

  4. にほん文化のスライドショー、お疲れ様でした。
    海外に住みその国にどっぷりつかっていると、時々自分が何人なのかわからなくなる時があります。郷愁にかられつつこの国で生きてくためにいまだに順応と戦い、どんどんちゅうぶらりんの異人変人になってるような・・・。にほん人として何ができるのか、これは海外にすみ続ける限り私にとっては永遠のテーマかもしれません。

    親孝行、ばーちゃん孝行(もう、じいちゃんは他界してるので)ができてるか?
    う~~~~、この質問が一番つらい。そしていつか自分の親の「あたりまえがあたりまえじゃなくなる時」に直面するわけで、そのとき私は何ができるのだろう・・・。

    1. チプサルママさ〜ん。

      >どんどんちゅうぶらりんの異人変人になってるような・・・。

      わっはっはっ!!わたしもそうですよ〜!わかりますー!
      日本にはいない人種だとか言われちゃいます。ぷぷっ。

      異国で生きていくには、
      そこでニホンジンでだけではいられないし、
      かといってその国のヒトにもなり切れない。
      そんなもんですよね。
      いろいろと葛藤もアリ、
      でもそれはそれでいいとオモイマス、ハイ。

      親孝行、ほんと、親が元気なうちにしておかないと、
      きっときっと子供はあとで後悔しますが、
      まあ、精一杯、できることをしてあげるしかないんですよねえ。
      うちのばーちゃんも90過ぎでホームにいますが、
      わたし自身はこんな僻地からはなにもできないけれど、
      ホームでたくさんの人たちと一緒に住めることが彼女には幸せなようで、
      だからそれでいいんだなあと。
      親のときがやってきたらどうするかは…、うううーーーっ。

  5. おかえりなさーい。

    当たり前が当たり前である間に 頑張らなくてはいけないものが
    沢山ありすぎます。 泣いて、笑って、走って、食べて・・・
    毎日感謝するということが大切なのでしょう。
    でも、きっとそれでも、当たり前じゃなくなったときには 寂しくなるのかな。
    人間は もっと、って、思うから「まだ走りたい」と思うのだろうな。
    でも、そんな人間がスキです。

    1. sachioさ〜ん。

      ただいま〜。
      sachioさんもフッカツおめでとー。(笑)
      はい、毎日感謝、ですね〜。
      毎日の日常もあたり前と思っているけど実はあたりまえじゃなくって。

      人間がスキ、いいですなあ〜。
      うん。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中