カテゴリー: 勝手にレシピ備忘録

ぶれるのもまたよし

_mg_0618

最近、よくぶれる。
集中力が足りないから、
テキト—だから、
情熱じゃないから、
だから、ぶれる。
うん、当分こんな感じやなあ、きっと。

今日は来月の写真展の打ち合せに行って来たよー。
展は来月半ばか後半ですな。
ま、なんにしたって、
そのうちなんとかなるでーしょーおー。

夜はドラツ市場の魚屋さんで買って来た
新鮮なサーモンをおさしみで。
いつもは刻んだネギとおしょうゆで、
新鮮だからひねりはいらない。

今日はちょい遊んでみた。
美味しい柿があったんやんか。
そう、これもドラツで買って来るよ。
Japanska Jabuka、
そ、ヤパンスカ ヤブカ、
日本のりんごって言うねんて。

「日本の実家に柿の木があるよー。
昔よく屋根の上に登って穫ったでー」

そうザグレブッ子の知人にいったら、

「えっ?ほんとにこの実が木に鈴なりになるの?」

「えっ?そりゃなるでー(笑)。なんでやー?」

ふしぎな会話が生まれたのでした。

そのふしぎな柿とサーモン、刻みネギ、
そこにぎゅぎゅーっと搾ったレモン、おしょうゆ。
サーモンと柿の甘さがなかなかフルーティで新鮮で
だけどちょっととろーん、
ひとつ、アクセントが欲しいなあ。
…あ、せやっ、コリアンダー!
香菜があれば、きゅっ、
引き締まってばっちりやんかいさ。
エルサレムならシュークでもどこでもあるのにね、
クロアチアには売ってへんなあー。

お正月の変わり一品にもなるかもね。
でも男性よりも女性向けな味、かもヨ。

広告

ぶれるのもまたよし” への6件のフィードバック

  1. この黄色いのはたくあん?って勘違いしてしまった。。。
    柿ってこんなに黄色かった~?
    柿なのに名前はりんごっていうのがカワイイですな。
    サーモンに柿。うん、なんだかとっても斬新でおいしそう。

    あのぶれるとは、写真のぶれ・ぼけですか?
    写真の先生が日本では「Boke(ぼけ)」っていうのがあって
    それもまたアートだ!といってましたので、ぼけてもいいんすよ。
    息を止めて動かないように写真撮るのも疲れますもんね。
    私はぶれたらレンズのせいにします・・・(ウソです)。

    1. チプサル母さん。

      たくあん!あったらええですなあ〜(笑)。
      そう、柿なんですが、皮は日本のとおなじで柿色(笑)なのに、
      剥くとけっこう薄い色だったりします。
      昨晩のは特に薄色。けど、美味しかったので良しとしました(笑)。
      ちなみに、柿、輪切りにするとお花みたいできれいですよ〜。

      ぶれる。はい、そうですね、写真。
      きもち状態がほんと、素直に現れますワ、〜ハハハッ。
      はい、ぶれてもぼけてもいいんです、
      はい、もちろんアートです、なんちって。
      そういうキモチ状態なので(笑)。

  2. クロアチアにはコリアンダー売ってませんか?
    タイのパクチーが有名ですが、
    葉を使うのは中近東からアジアなのでしょうか?
    種はヨーロッパでもよく使われますよね?

    我が家の庭では今でも元気に育ってますよ。
    けっこう寒さには強いようです。
    クール宅急便で送りましょうか?^^

    野外で植物などを撮る僕はよくブレに悩まされます。
    ピントを採るか?深度を採るか?
    デジカメはこの点けっこう両立しますよね。
    chikaさんはどんなカメラ使ってるのですか?

  3. Eijiさん。

    はい、コリアンダー、売ってないんですよねえ。
    しかも乾燥のもナシ。
    料理に使うことってないですね、こっちの人は。
    やはりトルコ辺りが境界線なのかなと。
    なのでイスラエルはもうコリアンダーパラダイス領域(笑)。
    こんど里帰りしたら乾燥もの、持って来ようと思います。

    Eijiさんも撮られるんですね〜。
    どんな写真でしょうか。
    カメラ、個人的にはほんとうはニコンがいいと思うのですが、
    なぜかデジカメも含めてキヤノンです。
    イマサラ買い替えるのもねえ、レンズも高いし…(笑)。

  4. chikaさん

    やっぱりキャノンでしたか。
    キャノンのデジタル一眼は人気ありますね~

    僕の被写体は自然ですね。
    広大な風景の中の一輪の花・・・とか好きです。

    デジカメ以前はニコンFEを愛用していました。
    イギリスで遺跡の角にぶつけて壊しました^^;

    今はコンパクトデジカメか携帯のカメラで撮ってます。
    道具にはあまりこだわりません。

    今日 アニー・リーボビッツのDVD借りて観ました。
    ポートレートもいいですね~
    撮ってみたくなりました。

    1. Eijiさん。

      あ、わかります?キヤノンって。
      おもしろいですね。

      自然ですか〜、わたしは自然は苦手(笑)なので尊敬です。
      ポートレートは好き。
      結局は人が好きだからなんだろうなあと。
      おもしろいですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中