カテゴリー: 月と太陽の傾き

味覚

ようやく風邪が後退しはじめて、今週末あたりには治りそうな予感。いやー、長かった。二週間ほどだろうか、咳が止まらないなんてはじめてかも知れない。特に夜、就寝時に横になると肺がすーすーするような、肺のしゃっくりみたいな感じで咳が止まらず、一昨夜からは大きな枕の下にいくつものクッションを置いて、45度ぐらいの角度をつけて横になると楽になった。プラス、咳止めのセージベースらしい錠剤を口に放り込んでおやすみなさい。なんとか、途中、一、二度咳き込んで目が覚めたぐらいで眠れましたとさ。

この長居し続ける風邪のおかげで、咽せ込んであまり話しが出来ないのはよいとしても、ここ一週間以上も「味覚がない」日々を過ごしたのはある意味おもしろい経験となった。毎日なにを食べてもただただ塩っぱいだけ。塩の味がわかるならまだしも、そんなものすらわからずひたすら「塩っぱい!」という感覚のみ。これはちょっと驚きだった。しょうがないからあとは噛み砕く感触から、その食べ物の味を想像する。なんだかドラえもんにでも出て来そうな未来食みたいな、ヘンテコなことだった。

そして昨日、「あっ!」。一瞬だが、なにかの味がした。キャベツだった。あー、キャベツってこんな味だったんだ。生まれてこのかた数え切れないほど食べて来てキャベツだが、それをもとにこの一週間想像してきた味とはまったくちがう。ものすごーく、ほんとうにものすごーく、いろんな味が重なった複雑な味だった。

それから今日になってうっすらであるがだいたいの食べ物の味がわかるようになった。「塩っぱい」にも甘みもあり塩の味もあり、そこには何十ものレイヤーがある。やっぱりかなり複雑。舌って、味覚ってすごい。こんなにすごい機能だったのだ。

ビールを飲んだ。いつもよりも苦味が強かった。スロヴェニアのビール。ビールの美味しい不味いは好みの問題。黒ビールが美味しいと思うヒト、苦いビールが好きなヒト、いろいろ。さー、来週は完全復活を目指し、今週の残りは静かにしてよう。鏡を見ると顔が痩せた。でもねえ、顔だけ痩せたっておもしろくもうれしくもないわなあ。

すべてに目を通していますが、いったいどこのコメントまで返信したのかわからなくなってしまいました。先週と今週はじめで返信が抜けてしまいました。スミマセン&ありがとう。

更新したもの:
グロスマンを読みながら(対話への対話)
ふたつ更新しました。ひとつは6月終りの大黒さんのポストへの返信ですが、なんだかあれこれあれこれと妙に長くなってしまいました。それからもうひとつはDJをされているNaojiさんの、TBSのニュース番組を観ての疑問への返信です。

リュブリャナへいった日
今年の夏にスロヴェニアの首都リュブリャナへいった時の写真です。ザグレブから電車でほんの2時間半、EU加入国でもあり旧ユーゴスラヴィアでも経済的に豊かだったスロヴェニア。街の中央に川が流れる小さなリュブリャナ、清涼感、やさしさ、遊び心があってのんびり。一日をすごして帰って来たザグレブはいぢわるな大都会。そんな感じでした。あと、ザグレブのカフェや街と、もう一度ドゥブロヴニクもちょこちょこと更新してます。

広告

味覚” への2件のフィードバック

  1. よかったねぇ、もうちょいで全快だね。咳がひどいと体力の消耗がはげしいからね。

    味覚ナシの生活、1,2日くらいならあるけどなー。いい経験になったね、これからの食事に楽しみが増えたねー。

  2. にぃにぃー。

    そーねそーね、もうちょいね。
    咳ね〜、もう、どこぞのご老体って感じよ(笑)。
    腰にも来るし。

    改めて食べ物の持つ味のすごさ、味覚のすごさを実感。
    いや〜、感謝するべきことが多すぎるわ〜(笑)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中