カテゴリー: ユダヤの暦, ユダヤ雑学

なにをしましょうか5769

決断の日。
Freedom of choice.

あなたは今年はなにをするのですか?
そのための積み重ねを一昨年でして来ましたか?

世のモラルのために、
世の他のひとたちの行いの責任を持てますか?
あなたは?
そしてあなたは?

これがユダヤの新年、
ティシュリの月のついたち、
初てめの人間アダムの生まれたこの日に
神に尋ね、尋ねられること、
神が、頭の上の存在が、この世にいると確認する日。

その新年からの10日間、
この一年の行いから
なにを改めなければならないかを反省し
神に許しを請うヨム・キプールに向かう。

ザグレブの知人でユダヤ人のL氏と奥さんにディナーによばれたとき、
かつて某大統領のアドバイザーを勤め、
今も一政党の党首であり、
わたしの父より少し若いぐらいのL氏に
「君はなにがしたいのですか?」
と尋ねられた。
それから数ヶ月が過ぎた今もまだ、その答えは見つからないまま。

そんなL氏はこうもいった。
「よい人というのはね、お金を持ってるとか、
学歴があるとか社会的地位とかそんなことじゃない。
人を助けたことがある、それがよい人です。
ぼくはいつも人々に聞きます。
あなたはこれまで人を助けた、力になってあげたことがあるのかと。
さあ、君はこれからなにがしたいのですか?
What do you want to do?
ぼくと家内は異邦人の君の力となる義務がある。
したいことがあればなんでも協力しましょう。」

あり難い言葉だ。
さあ、わたしは今年はなにをしましょうか。
わたしは、今年はなにをしなければならないのでしょうか。
そんな簡単に答えが出せたなら、
そしてこの世の中のみんな、一人一人が、
今年しなければならない社会へのモラル的タスクを考えたらば、
もうそれだけでもこの世は素晴らしい方向に進むはずだ。
ああ、わたしはなにをすればいいのでしょう。
割れたざくろのようにあたまがいたい・・・。

と、今年もそんな時季がやってきた。
エルサレムではロシュ・ハシャナの晩には
シャナ・トヴァ、甘い一年になりますようにと家族が集う。

エルサレム、NY、メキシコシティーから
ロシュ・ハシャナのメールがいくつも届いて、
久しぶりにNYのI君と長電話。
なんの遠慮もいらない友とたまにの長話はええもんよね〜。
あの人はどうしてるかなあ〜、
彼女は元気かな〜、
彼はがんばってるだろうか。
あちこちに散らばる友の顔を思い浮かべながら、
蜂蜜のお酒でも飲んじゃおっ。
ザグレブではザクロにはまだ早いロシュ・ハシャナです。

過去に書いたロシュ・ハシャナは*こちら

広告

なにをしましょうか5769” への7件のフィードバック

  1. 明けましておめでとうございます!

    蜂蜜のお酒、いいですね~。気持ちよく酔えそう。おいしそう。しかも縁起もいい。

    私も、若いときにはあまり考えなかった 人の為に何ができるか は、近年になって、いつも確かな答えが出ぬままの命題となりました。
    ただ、この命題を考え込むようになってからは、あまり自分の為だけ、というような事には興味がなくなってきた。ちょっとエコ的に良い行いをすると、心からほっと一息つくようになってきた。。。

    なんでなんでしょうね、、^^?

    何かに後ろめたいからなのか、あるいはこのような思いが人間の本能なのか。。。

    そこまでは解らないまま、それでも、少なくとも自分も人も助かるのであれば、今後もなるたけ人の為に何かしてゆきつつ生きることを考えたいと思います。。。

    しかし、ディナーの席ですごい大きな問題提起をされましたね^^

    そんな話題を引き出せてしまう千花さまも、さすがです。

  2. 脱帽ですね。

    イスラエル生活5年になります。BLOGをはじめたのが今年の3月。
    私がイスラエルに来た理由は「ユダヤ教」です。

    イスラエルに関してのBLOGは比較的女性が多く、子育て・恋愛関係の事が多く、
    またユダヤ教に対してあまり関心をもっていない方が多い印象があります。

    たまたまROSHA HASHANAを調べていたらここに来てしまいました。
    あらためて新年の食べ物にたいしての意味を調べていたところです。

    あなたは今年はなにをするのですか?
    そのための積み重ねを一昨年でして来ましたか?

    あなたはこれまで人を助けた、力になってあげたことがあるのかと。
    さあ、君はこれからなにがしたいのですか?

    What do you want to do?

    What do I want to do?

    the question is really simple,but answer is really hard.

    I srated to think about it What do i want to do.

    Talmudに関しての本を読まれたことはありますか?

    新年の今日、素敵なBLOGに出会えた事感謝します。

    SHANA TOVA !!

  3. 人のために何ができるか・・・・
    なんだか、いつも毎日自分のコトばかりで・・・と、反省しました。
    私もですが、今の日本人全体に言えるのではないでしょうか?
    生活が豊かだと、どうしても気持ちが殺伐とすると言うか・・・
    もう少し、(広い意味で)人に優しくありたいです。

  4. そんな大層なことができるとは自分に自信はないのだけど、それをやろうと思うとやりたいことが遠のく、そんな日々をジレンマとともに過ごしてたりします。難しく考えないようにできることをしようと思いつつなのでそんなスパイラルにはまるとなかなか出られなかったりします。かえって反対の方向にいっちゃったりなんかして。。。
    物質主義になってものが溢れ、そのことでは満たされすぎて人は贅沢になって、欲張りになるのでしょうかね。出来ることからしてみようと・・・
    ここ、私の住むとこにも蜂蜜のお酒(ワイン)がありますよー。

  5. 何をしたいのか、ですか・・・
    うーん。 判りません、と答えるのは簡単すぎますね。
    でも、自分ときちんと向き合って答えが見つかるかなぁ。

    それにしても蜂蜜のお酒、おいしそう!
    最近やっと お酒が少々たしなめるようになってきました・・・。

  6. したいこと、何だろう。好きなだけ本を読んだり食べたり眠ったりすること以外に。

    形になる仕事をすること。誰も試みなかった企画を職場に持ち込むこと。転勤すること。
    親子で海外旅行をすること。せめて海外でなくても、一泊以上の旅行を。
    1年以上会っていない友人と食事をすること。
    大台にも乗るから、体力づくりをせねば。心身ともに基礎体力をつけねば。

    でも、時々物書きのように本を作ってみたいとも思う。
    今でも「若草物語」のジョーのように生活したいと思っている。
    したいこと、そうだ、心の若さを失わずにチャレンジし続けること。

    誰のために何ができるか。・・・うーむ。落ち込みすぎないかーちゃんであろうと思います。(笑)

  7. 自分自身について考えることが習慣付くって、大切だと思います。
    日本はそういった時間をもつことが日常であまりなく、個人に任されているように感じますが、
    やはり皆で、家族で、考える時間を持つことって、いいな~と思いました。

    私、ドブロブニクに行ったときに見知らぬカトリックのおじさんが道案内してくれたのですが、
    その道中ずっと、彼の人生観を話してくれて、何度も「WHAT DO YOU WANT TO DO?」と聞かれました。ヨーロッパではそういう哲学が根付いているのかなーなんて考えながら帰国したのですが、
    CHIKAさんのBLOGでそのときのこと、思い出しました。

    私もそういう問いかけの時間を自分で持つよう心がけています。
    それがなくなったら、何の為に生きているのか分からなくなりそうで・・・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中