カテゴリー: 夢日記

印度だった

印度西天之論家 中夏日域之高僧 顕大聖興世正意 明如来本誓応機

懐かしい。

デジタルカメラなど思いもよらなかった
98年だったか97年だったかのヴァラナシのカケラ。
その数年前、三条河原町を下がったカメラ屋で
学生の身での大金をはたいて手に入れた
何十年前の中古のキヤノンで、ガンガの朝。

ニューデリー
アグラ
サンチー
アジャンタ
エローラ
ヴァラナシ

印度原始仏教史跡を
小さなリュックひとつで一ヶ月ほど
埃と塵と汗に塗れながら
旅したのだった。

空港から向かったニューデリーの安宿で
5、6人のオヤジたちに囲まれ怯んだ隙にぼったくられ、
真っ暗な停電の夜のアグラではそれよりも騙しに騙され
頭に白いターバンを巻いたシーク教の紳士に助けられ、
宿に辿り着いたら
隣りの部屋からは夜通し食あたりで嘔吐する音。
そのうちわたしも
朝からスパイスいっぱいの匂いと
水にあたり食にあたり、
トイレの住人と化し、
人口150人ほどの小さな村、
サンチーではもう数日も起き上がれず、
口にできたのはケチャップをかけたライスだけ。
そしてやっとこさ乗り込んだ12時間の列車の
揺れに酔いしボロボロ、
それでも見ねばなりませぬ行かねばなりませぬと
辿り着いたアジャンタは
そんなことなどあっという間に過去の戯言、
広がる限り瞑想の世界。
こんな洞窟に身を置いて原始的な時間を過ごせたら、
見果てぬ夢に朦朧と、
エローラでもそこでまた夢を見て、
そして辿り着いたはガンガのほとり。
鼓膜が破れそうな騒音と、
ねっとりと絡みつく汗と埃の中の日々の営み、
痩せた細い足で働けど働けどリキシャーの運転手。
たかだかン十円のその運賃を値切るアホ旅行者たちを
しかめっ面で通り越し、
ガンガで焼かれる死体、
その横で沐浴する人、
交差するあの世この世。
美しい茶色い牛のおしり、
彼らの排泄物だらけの細い路地、
はじめはそっと踏まないように、
あとはひょいひょい、慣れた足取り、
印度もようやく様になりはじめた。

ああ、もう一度行きたいなあ。
どれほど変わったのか、
今のわたしに映る印度はどんなだろうか。

広告

印度だった” への10件のフィードバック

  1. ふわー、chikaさん、やりましたねー。
    インド哲学を専攻して、こういう方に進む予定だったのが、
    何をどう間違ったのか、ドイツに辿り着いてしまった私です。
    こちらに進んでいたら、よろよろインドのトイレでばったりお会いしていたかしら。

  2. くまさん。

    わははっ、
    印度のトイレでばったり!
    いいですなあ〜。
    くまさんのHPを読み直したんですけど、
    生と死の本とか、
    いろいろといろんなところがかぶりますよ。
    わたしはそっち系の医学にも行きたかったんですよ(笑)。

  3. 再びおすすめ本です。Rebecca Hind の Sacred Places という写真集のなかのガンジス川の写真きれいです。

  4. 黒沢さん。

    ほ〜、今ネットで見てみました。
    表紙だけですが、絵みたいですね。
    機会があったら中身も見てみたいです。

  5. インドを旅していたことがあるのですね。
    私も放浪の旅をしてみたい。
    インドって、何か不思議な空気が流れている気がします、あくまでもイメージなのですが。。。
    なんだかこの写真一枚で、人生のいろいろなことを考えてしまいました。。。。。

  6. 本を再度見てみたら、著書と写真家は違う人でした。私はインド人の眼力の強さに十数年前と違ってもう負けてしまう気がして今度はスリランカに行ってみたいなあと思います。

  7. izumiさん。

    はい、インド、行きましたですよ。
    あそこもとても言葉では言い表せないですね。
    いろんなことがぎゅーっと凝縮されたような・・・。
    もう一度行きたい国の一つです。

  8. 黒沢さん。

    スリランカ〜!
    はい、わたしも気になっている国ですね。
    住むのは難しそうですが、行ってみたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中