カテゴリー: 月と太陽の傾き

街に住む

ザグレブの中心からトラムで15分ほど、
ザグレブでもいちばん安いと評判のイタリア系大型スーパ。

行ってみた。

おおーーっ、
ほんまやー、
なんやら見たこともないような
カラフルで奇妙なパスタやらチョコやらチーズやら。
おまけに特価品の食器棚とか、掃除機とか、
乗ったら割れるんちゃうやろか?なガラス製の体重計やら、
ゆうてしまえば、
ああ、イタリア版ジャスコやね。

街。

あちこちの村々から人が集まり、
家具屋、肉屋、仕立て屋、映画館、大工、
靴屋、雑貨屋、金物屋、楽器屋、本屋、カフェ、
さまざまな商店や市場が開かれ、
トラムが引かれバスが通り、
街文化が開花する。

そんな「街」ではなくなってしまったザグレブの中心街。
ベネトン、TOMMY HILFIGER、
似たり寄ったりの大量生産の服屋と靴屋、
安物シャンプーや化粧品などのチェーン店、
雑誌やチューインガムを売るキオスク。
ちょっとした、小さなコンピュータの店。

花屋も切り花は置いてあっても、
ベランダに置く植木鉢や観葉植物はあまりない。
ちょっとした家具が欲しくとも家具屋がない。
日用品も安っぽいおしゃれ雑貨店やバカ高い高飛車な店はあっても、
たとえばリビングに置くゴミ箱やハサミを買えるような、
近所のおばちゃんがやってそうな日用品店がほとんどない。
あっても、信じ難いむちゃくちゃな高値がついている。

ほんとうに生活に必要な店の多くは、
日曜に車でブブブーン、
郊外の大型ショッピングモールの中。

車のない人はどうすればいいのだ?
車のない人なんていない?
街なかに住むお年寄りはどうするのだろう?
知ったこっちゃない?

困った困ったとボヤイていたら、
メインスクエア、イェラチッチ広場のそばの
昔からのショッピングセンターの上階に
そういった日常用品フロアがあると聞いて、
ようやくふつうの、高価でも高級でもない
プラスチックのゴミ箱ひとつを買った。

エルサレムのマハネ・イェフダ・シュークが恋しいぞぃ。
電気のコンセントから野菜から鍋から箒から、
なにからなにまで、
揃わないものはないってゆっても過言じゃないねんもんなあ。
そんなシュークがあたり前になって久しかったから、
ザグレブみたいな現代の車社会の象徴みたいな街は馴染みにくい。

ああいう生活に密着した市場を街に残しておかないといけないね。

と、車が有る無しに関わらず、思うのであった。

広告

街に住む” への6件のフィードバック

  1. 車がないと生活できないような都市(例えばLAとか)には、
    わたしは絶対に住めません。餓死します。
    何もないところをひたすら走るとか、
    道幅が広いところを走るとかならきっとできるはず。
    運転が嫌いなんです。とっても。助手席が一番好き。
    歩いて買い物に行ける、そんな街がやっぱり住みやすいのかな。

    イタリア版ジャスコ、良さそうですね。
    写真のパスタ、金太郎飴みたい。

  2. 街、いい響きですよね。
    でもヨーロッパの都市の方が、未だ「街」が残ってると思いますよ…って、クロアチアは知りませんが(笑)

    日本はごく一部のところを除いて、昔っからの個人商店がどんどん姿を消してるみたいだし、町はあって人も一杯いるのに、街が育たない新興住宅地ばかりドンドン出来るし…
    何とか商店街が復活して、本物の街ができて欲しいと思うんだけど、現実はスーパーにコンビニに100円ショップ…
    ショッピング・モールとか、郊外型の大型店とか、情緒ないですよね~…
    まあ便利な事もあるけれど、それは商店街が無くなったからそういう所に行かざるを得ないっていう事情もある訳で…

    でも2日ほど前に、近所に僅かに残ってる昔っからのお豆腐屋さんで木綿豆腐買って、マーボ豆腐風の炒め料理作ったら、スーパーの豆腐と全然違うんですよ。炒めても崩れない!

    話が飛んでしまいましたが…(笑)

  3. そっか〜そんな不便な街に引っ越したんや。
    みっちゃんの晩年に過ごしたとこも、車かバイクでないと坂がきつくて自転車じゃラーメン一つ食べれなかったよな。
    それでも住めば都、何処で暮らすかよりも誰と暮らすかが重要なんだよね。

  4. チプサルママさん。

    あ〜、LA!
    ここはわたしも無理です。
    歩く街ではないですなあ〜。
    そう、ぶらぶら歩いて買い物ができて
    自転車が乗れる街がいいですワ〜。

    運転、ムフっ、わたし大好きですよ〜。
    NYではしたいとは思いませんが(笑)。

  5. ぺけさん。

    クロアチアもザグレブ以外のもっと小さな地方の街だと
    もっとふつうに買い物のできて
    生活に基づいた街だと思いますワ。

    商店街って好きです〜。
    たしかに一軒一軒、お豆腐ならお豆腐屋さん
    お肉はお肉屋さんって回らないといけないのは
    面倒と言えば面倒。
    子供連れだとたいへんだろうし
    それなら郊外の大型スーパへ車でというのもわかります。

    が、だけどやっぱり「人」だとか社会のためには
    商店街みたいなものがよいなと。

    スーパーのお豆腐、あ〜、なんかわかります。
    うちの実家の近所のお豆腐屋さんが言ってましたが、
    同じ店の物でもスーパーに卸すようのはまたちがったりするんですよね。

  6. かっちゃん。

    誰と暮らすかが重要・・・確かに(笑)。
    まあどこに住んでも自分がちゃんと決心して覚悟して住むのであれば、
    時にはぼやいてもなにしても、まあやっていけるだろうと。

    ザグレブ、うちにはむっちゃ不便〜〜。
    しかも自転車こいでも車で走ってもラーメンなんて夢のまた夢〜(笑)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中