カテゴリー: 月と太陽の傾き

ソンナコンナ

掃除はピカピカに晴れた日にソレーってするのがいい。だけど、昨日の雨、今日も雨、こんな薄ら寒い日に気分転換に掃除をするのもいいかもしれないね。

夫婦が供に仕事を持っていると、中級クラスのイスラエルなんかだったらお掃除のおばちゃんを週に二回ほど来てもらうってのもふつうだった。クロアチアでもお掃除おばちゃんはいる。ザグレブの知人の多くは、週に一回ないしは二回、お掃除おばちゃんに来てもらっている。そこでわたしも考えた。お掃除おばちゃんに来てもらうのもわるくない。だけどもう一度考えた。答えは「やめとこ」。

実は掃除や皿洗いがけっこう好きだったりする。すっきりピカピカのキッチンやお風呂場、掃き掃除のあとに掃除機をかけ気の済むまでワックスをかけた床。いいじゃなーい、よくやったよ自分(笑)、そう、そんな小さな自己満足をお金を払ってまで他人に奪わせてはならない(笑)。それにお掃除おばちゃんを頼んでしまったら、次はご飯作りおばちゃんを頼んでしまいそうで、なんだかズルズル便利なほうへと歯止めが利かなくなりそうなのがコワかったりする(ちなみにアルバイトでお掃除おばちゃんをしているBちゃんの時給は20クナ。400円ほど、なのか)。

改築にンか月かかったバスルーム。床のタイル、実際はもっと淡い色。ちょっとイスラエルっぽくしてみた。本当は全体にもうちょっとちがうふうにしたかったのだが、大家の予算(いちばん安上がりでと)と配管位置、面積の問題でこういうカタチに。

ちなみにクロアチア、写真のごとくバスタブにカーテンがない家庭が多い。最初はかなり驚いた。というかどうやってカラダや髪を洗うのか理解不能に近かったのだが。床にこぼれたお湯は拭けばいい、みたいなことで、カーテンがあったほうが便利だろうにそれが今もちょっと不思議だ。今回も改築おじさんに説明してもわかってんだかわかってないんだかで、けっきょくガラス戸つきのシャワーをべつにしてもらった。写真右上の大きな箱はセントラルヒーティングとバスルームのボイラー。写真上を走るパイプがここから家中に伸びている。写真真ん中は梯子、ではなくて。タオルなんかをかけられるヒーターなのだが、コレ、シッパイなり。細すぎて使いにくし。これだけ横スペースがあるなら横長にするべきだった。

お次はキッチンの改装らしい。←まだ言ってるし、まだ始まってないし(笑)。ザグレブ時間、今年中にキッチンができれば是上出来也。おー、ちょっとはこのザグレブを流れるスロー時間に慣れたか自分も。このアパートに越すまではこんなことサラリとは言えなかったね。

広告

ソンナコンナ” への7件のフィードバック

  1. 写真も文字も美しく読みやすい。ご苦労のほど感謝、感謝。
    あちこちのブログを覗いていて、字が極端に小さいと感じることは無いので、前回ぶったまげたしだい。今現在は非常に快適です。

    さて、お掃除おばちゃんですか。親にさえ触られたくない自分の身の回り、抵抗がありますねえ。(ホテル住まいじゃあるまいし)ということで、きっとお金があっても細々動くでしょう。(本日は十五夜にもかかわらず、雨。押入れの除湿剤交換日でした)

  2. こんにちは。
    今度のブログ、良いですね。私ももう一個、品行方正版で作ろうかな…と思ってしまいます(笑)。

    お掃除に関しては、激しく同感!
    世の中いろいろ上手くいかないことだらけで、キッチリできるのは掃除とかアイロンかけとか、そんなことくらいじゃないですか。それをわざわざ他人に頼んだりしたら、精神衛生上よろしくない…と思う私です。

    しばらく前の記事、読み逃してしまいましたが、いろいろあったご様子。ご自愛くださいませ。

    あ、これって鍵コメにできないですね。発見。

  3. 寧夢さん。

    どーもどーも。なんとかこのデザインに落ち着きましたヨ。
    あれからいろいろと試してみて思いましたが、
    ここのブログのスキンはMac仕様&英文が基本なんじゃないかと。
    PCで確認してその差にとにかくビックリでしたもん(笑)。

    お掃除おばちゃん、慣れてしまえばアレなんでしょうけどね、
    やっぱりわたしも自分でするのがあってますワ。
    わたしの場合は触られたくないというよりも、
    自分でしたい、のキモチが強いです。

  4. Maadienneさん。

    こんにちはー。
    ここ、個人的にはけっこう使いやすくって、
    あちこちウロウロした甲斐あり?(笑)
    そうなんです、鍵コメがないのがちょっとアレですね。

    お心遣い、どうもありがとうございます。
    もう元気ですよ。

    で、アイロンがけ!ウラヤマシー!
    わたしデキナイデス・・・、
    むっちゃくちゃヘタ!(笑)
    これだけは専門家(クリーニング屋さん)に・・・(笑)。

    で、ペリドット!
    沙漠にあるんですか!
    いいなあ〜〜〜。
    わたしも拾ってみたいデス(笑)。

  5. こんにちは!
    お掃除おばさん、私は最初使う事に罪悪感があったのですが、なれると楽々、人間便利な事には直ぐ慣れますね。でもこっちにきたら人件費が凄く高いし仕事ぶりもおおざっぱそうなので、今は自分でやってます。chikaさんはお掃除が好きなんてうらやましいです。確かに綺麗になって気持ちいいんだけど、うちは子供達が直ぐ汚す。というよりもしかして私もけっこう散らかすのが得意みたい。
    ところで国によってバスルーム事情て違うんですね。
    私が今だ??と思うバスルームはイギリス。ロンドンに住んでいた時に、トイレやバスタブの床がカーペットっていうのが普通で驚きました。
    衛生的にも良くなさそうだし、今だに理由が知りたい七不思議の一つです。

  6. venus28さん。

    こんにちはー。
    あ、ニホンジンってお掃除おばさんへの罪悪感ってありますね。
    怠けてる!みたいな(笑)。

    子供さんがいると片付けもたいへんですね。
    うちはにゃんズの毛が・・・(笑)。
    一日に何度も箒でサッサッサーしないと、もう・・・。

    おおっ、ロンドンのカーペット。
    あー、バスルームやトイレにはちょっと、ですね。

  7. おーすばらしいお風呂場!シャワーブースと浴槽が別になってて
    うらやますぃでござんす。
    私も掃除は自分が自分の気の済むほうが心休まるので、誰かにやってもらわなくてもいいやって思う次第です。とはいってもいま済んでるアパート小さいからやってられるんですけどね、いつかすっごい金持ちになって豪邸に住んだら誰かにやってもらおう(笑)
    いま住んでるアパートは新築なんでお風呂場もまーまーなんですけどね、基本、フランスも古い建物再利用が大方なんで、そんなお宅のお風呂は???ってかんじのとこ多いですねぇー。特にこれから書こうと思ってたのはトイレ事情です、フランスのトイレ事情には疑問だらけです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中