カテゴリー: 月と太陽の傾き

マロニエな思い

一気に気温急降下のザグレブ。通りを行く人々のコート姿に傘。

こんな秋の入口の夜はちょっとセンチメンタルな思いに耽ってみる。

なんでこんな僻地にいるのか、ふいに物悲しくなってみたり、

まあそんなにわるかーないじゃないって笑ってみたり。

7、8年ほど前のこと、

南アフリカのケープタウンで宝石屋を数軒営む青年に

彼の住む街へ来ませんかって、

わたしの友だちだったエルサレムに住む彼の弟が、

兄貴の嫁さんにならないかい?って、なんとなくすすんだ話しだった。

はるばるエルサレムまで訪ね来た

その爽やかコカコーラなケープタウンの青年に惹かれなかったわけではない。

もっと時間をかけて知り合えばきっとすてきな関係が築けたような気はしたけれど、

だけど、なにかがわたしを引き止めて、

結局、手の温もりさえも知らないまま、その真摯な彼の誘いを断ってしまった。

時々だけど、あの時、思い切ってケープタウンまで行ったなら、

今頃はお手伝いさんもいるプール付きの、

壁に囲まれた大きな家で子供たちに囲まれていたかもしれない。

ひょっとしたら、

白人の家を狙った強盗にあってもうこの世にはいないかもしれない。

もしあのまま京都のあのマンションの、あの一室にいたならば、

今頃はなにをしているのだろう。

JRの走り去る音、夜の電車の窓明かり、

鴨川の流れに季節を感じ、

だけどどこかでもしあの時この街を出ていたら今頃は・・・、

それともずっとこの街が大好きで、ああ、しあわせだなあって。

もしNYにあのままいたなら、

もしエルサレムに、

もし、もし、

なんて、

もしあの時・・・。

その時その時の選択を後悔しているわけじゃないけれど。

人生って、ひとつひとつの選択のつみかさね。

ちがう人生もあったんじゃないだろうかなんて、

秋の夜、

ぼんやり窓から、

まるで自分とはまったく無関係な、

重い欧州の町並みを眺めてひとり、

ため息ひとつ、ちょっと夢を見てみたりする。

なーんてね。

広告

マロニエな思い” への8件のフィードバック

  1. プール付きの豪邸で宝石じゃらじゃら付けているchikaさんより、
    僻地でセンチメンタルになっているchikaさんの方が、やっぱり魅力的です。

  2. ああ、なんかわかるな・・・そんな気持ち。
    ありますよね、その空気がそうさせる・・・みたいな。
    でも、そんなもの想いに更ける時間も素敵だったり。
    人生いろいろですよね。
    京都の鴨川かあ。
    私、大阪在住なので、京都へもよく行きますよ。
    岡崎あたりが好きです。
    平安神宮の大鳥居をくぐると、大きな美術館が2つあるし。
    毎年「日展」を観に行ってます。
    電車にゆられてゴトゴト。ちょっとした小旅行気分です♪

    あ!ブログにいろいろお料理を載せたので、chikaさんも
    是非ご来店下さいませ☆

    http://blog.so-net.ne.jp/takesi-love/

  3. コカコーラなケープタウンの青年かぁ。
    お手伝いさんのいるプール付の大きな家かぁ。
    何の不自由もない生活。
    きっとわたしの親なら迷わず嫁げ!と背中を押すだろな。

    秋の夜長はセンチメンタルになります、なります。
    で、どど~んと落ち込んで、暗いトンネルに入り込む。
    ・・・というパターンになるのは心に悪いので、最近の対処法:
    洗濯したり、掃除したり、コンロ周りをピカピカに磨きあげ
    考える隙を与えないようにするのですわ。

    それにしてもこの記事、詩的です。

  4. 宝石屋の青年に再び連絡をとってみたらどうでしょう。アフリカではこれから夏がはじまることだし。

  5. くまさん。

    わははっ、「ゴージャス」が似合わない女ですな。
    まあ安定した生活はないよりもあったほうがいいですけどね(笑)。

  6. かねぴーさん。

    おおっ、大阪でしたか。学生の時にときどき行きましたよ。
    京都から梅田に着くとうわっ都会やーーって(笑)。

    夜はいろいろ余計なことも思ったりしますね。
    特に秋から冬には(笑)。

  7. チプサルママさん。

    このはなしは親には内緒です(笑)。
    やっぱり「もったいないことを!」と言われそうで(笑)。

    秋の夜、
    いやー、しみじみしますなあ〜。
    ああ、ブルックリンも懐かしや。
    お掃除!気分転換にはこれに限るかも。

  8. 黒沢さん。

    うーん、もう誰かと結婚してるんじゃないでしょうか、彼。
    せめて遊びにぐらいは行けばよかったと、
    ここはちょっと後悔しておりますよ(笑)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中