カテゴリー: 勝手にレシピ備忘録

晩夏のスープ

先日のいわしのハンバーグの残りをぱたしょんと一緒にスープに。もうそんなほっこり料理が食べたい季節?

ザグレブの今年の夏、8月は、変だった。日に日に蒸し暑さがうなぎ上り、そして我慢しきれずの夕立、夜半にかけての稲光に嵐。その後は一気に気温急降下。

そしてまた徐々に暑さを増しながら、またまた限界、暴風、雨あられ。その繰り返しだった。

クーラーなんていらなかったはずの東欧の夏。
ここ数年でクーラーをつけた家庭も多い。
今夏は街路樹のマロニエの葉が、
陽に焼けて茶色く枯れて痛々しい。

地球温暖化?
その影響なのかはわからない。

今や走る蒸し風呂、サウナと化した
ザグレブのクーラーなし旧型トラムで
タイムスリップ。

90年代はじめ、
ロシアやルーマニアからやって来た
ユダヤ人たちに囲まれていた
テル・アヴィヴのあのウルパン(ヘブライ語学校)。
うっかり教室の後部に座ると、
その日はもう拷問だった。

黒板の前の扇風機に
教室いっぱいにかき回される、
あの鼻につく汗の匂い。
今日こそは一番前に座ってやるぞと
日本とはまたちがう欧米人の、
チーズや肉が主体らしい
あの何とも耐えがたい体臭が、
ウルパンでの一番の思い出となった。

今日も夕方から雨が降った。
窓から入り込む風が今宵はもう秋。

なんて言ってるそばから、
23:40現在、
怒ったような雷が轟き、
稲妻が空を割る。
バケツをひっくり返した激しい雨。
明日は冷え込みそうだね。

備忘録レシピ: 
煮込み時間30分〜1時間ほど
(カレー鍋に水と材料がひたひたから)

いわしのハンバーグ 適当
にんじん      2本(ぶつ切り)
トマト       2個(ぶつ切り。皮はむく)
ぱたしょん     3個(ぶつ切り)
なすび       2個
(サイズ:中ぐらい。塩をして水にさらし、短冊にしてオリーブオイルで炒める)
新たまねぎ     1個
(スライスしてオリーブオイルで炒める)
ローズマリー    適当
調味料      (塩、その他)

味:まろやか〜、ぱたしょんがグー。お魚の臭み一切ナシ!
追記:トマトをもっと利かせてもよし。パスタともグー。

広告

晩夏のスープ” への14件のフィードバック

  1. こんにちは!はじめまして。
    「クロアチアの碧い海」を読んで、写真を見て、大ファンになりました!
    どれも写真がとっても素敵ですね。
    いつか絶対、クロアチアへ行くんだ!っていう気持ちでいっぱいになりました(笑)

    ブログの写真も素敵です♪
    また遊びにきます。

  2. かねぴーさん。

    はじめまして、こんにちは。
    おおっ、読んでいただいたんですね。
    ありがとうございます。
    来月には新刊も出ますよー(さりげなく宣伝など。笑)。
    クロアチア、なんとも不思議な国です。
    ブームが去った頃のほうが
    旅はおすすめできるような気もします・・・(笑)。
    またいつでもブログでよければ
    遊びにいらしてくださいー。

  3. おはようございます!
    こちらは、朝から快晴です♪
    お返事ありあとうございました!感激です♪
    私もブログをしておりまして、今月末でまる3年になります。
    大変恐縮ですが、もしよろしければ、息抜きにお立ち寄り下さいませ。
    メールアドレスは、
    http://blog.so-net.ne.jp/takesi-love/
    です。

    それでは、また!
    失礼しました。

  4. こんにちは。ちかさん。

    >何とも耐えがたい体臭
    これは、犬の気持ちがよくわかりますね。

    昔、バスに乗っていて、なんかかっこいい人と目があってその人が近寄ってきたのですが、”ちゃを”と言われて(あ、イタリアなんですよ)バスの天井のほうにつかまったときに脇からすさまじいニヲイが漂い、、、”あ。すみません。降りなきゃ、、、”と言って逃げたことがあります。
    惜しかったです。実に。

  5. ザグレブが暑い・・・。とても不思議な感じがします。真夏のザグレブ。もうそれほど記憶に残っていませんが、(20年近い昔ですから)落ち着いた佇まい、並木道。レンガ造りの上を這う緑の蔦、少し郊外に出れば美しい木彫りの門扉の建物、涼しげな公園、緩やかな坂道。滞在期間は短かったけれど。
    そう、当時欧州を旅行してクーラーは滅多にお目にかからなかった。長袖は必需品だった夏。

    実家の玄関脇に水をまくとローズマリーの香りでむせ返るよう。・・・このスープ、作ってみよう。

  6. 学校での思い出が「体臭」ってよくわかります。
    私は学校じゃないけど、NY地下鉄の思い出(引越した当時)がやっぱり体臭&そのエリアの匂いでした。赤の1とか9ラインに乗って北上すると、ソウルフード系。紫7ラインに乗るとヒスパニック&アジア系の匂い。地下鉄乗ってるだけで世界旅行してる気分ですよ。

    ところで「ぱたしょん」ですが、チカさんの写真でみたのが初めてで「緑色のパイだ。うわ~よくできてるな~」・・・。で、記事を読んでもっと驚きました。野菜なんですね~。おいしそう。

  7. かねぴーさん。

    こんにちはー。
    さっそくブログのほうにおじゃましましたー。
    三周年、おめっとさんです〜♪
    なかなか続けるのって大変だったりするんですよね〜。
    これからもすてきなブログを!

  8. 卓球さん。

    わっはっはっ!
    そっかー。
    そりゃ、残念でした。
    ヨーロッパって(一概には言えませんが)、
    割と体臭に鈍感、というか、
    日本が過敏なのか。

    イスラエルの人は
    日に1〜2回、シャワーする人が多くて
    そのあたりはポイント高いですよ。
    イタリアっぽい濃ゆい系の顔立ちでもあるし。
    ここは体臭まちまち、
    顔立ちはあまり好みなのがいない・・・。
    って、そういう話し?(笑)

  9. 寒いですよ、ベルギーも・・・。(って、いつもですけどね^^;)
    今年は夕立がかなり多かったです。しかも夜中に!

    欧州人ってにおうー、というと、いつもニホンジンだってくさい!と言われるのですが
    こっちに住んでこっちのにおいをかいでると、インヤ、ニホンジンはマシなはずじゃ!と
    思ったりするのはやっぱり無意識に自国を美化しているからでしょうか??うーん。

  10. 寧夢さん。

    こんにちは。
    そうなんです、ザグレブが暑い!
    しかも30℃を越える日が続いていましたヨ。
    そして雹が降る。
    ここに何十年と住むおばあちゃんが
    こんなクレイジーな夏は初めてだと。
    玄関先のローズマリー、
    魔除けっぽい(笑)。

  11. チプサルママさん。

    あ、NYの地下鉄、わかりますー!
    懐かしいー。
    路線によってほんと、土地柄お国柄が。
    気がつけばドミニカ系ばっかりとか(笑)。
    でも地下鉄大好きでした。
    ぱたしょん、
    欧州でもこのあたりだけなのか、
    あまり知られていない野菜みたいですね〜。
    そのままかじると
    薄味のリンゴみたいで美味しい。

  12. sachioさーん。

    こんにちは。
    あ、ベルギーももう寒いですか。
    夕方から夜半にかけての雨、
    かなりでしたよね。
    雷ゴロゴロも。

    体臭・・・。
    日本人はこれまた匂いに敏感ですからね。
    少々「異常」も入ってるくらいに(笑)。
    でも欧州人に時々いる
    ツーン・・・は
    やっぱり欧州人だから、だと(笑)。
    韓国とか中国に行くとまたニンニクの
    あのツーン・・・ですけど(笑)。

  13. chikaさん、こんばんは。
    ブログへお越し頂いて、ほんとにありがとうございました!
    是非、息抜きにまたお越し下さいませ。
    ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中