カテゴリー: 月と太陽の傾き

じゃじゃ降り、稲妻、ドラム、

クロアチアにも梅雨があるのか。
地球温暖化の影響なのかなんなのか、
ヨーロッパの気候も年々変わりつつあり、
かつてはこの時季にこんな風に雨が降ることはあまりなかったという。

ここ二週間ほど、毎日落ち落ちの空。
重い雨雲が立ちこめ、じめじめ、ムシムシ、
外に出るとぐっと空気に圧力を感じる。
夕方になるともう限界だと言わんばかりに空を割る稲妻、
まるで太鼓の中にいるかのように鳴り響くドラム、
そしてジャーッとバケツをひっくり返した雨。
これが梅雨でなくて何なのだ。
あー、緑が濃くて美しいが、雨はキライだ。

初めてイスラエルに行ったのは湾岸戦争直後。
カラカラ乾いた中東、砂漠、雨のない日々。
ある日突然降った夕立に、
ワーッと子供たちが通りに出てうれし顔。
わたしも一緒に雨だ雨だ、ゲシェム、ゲシェム、と喜んだ。
後にも先にも雨の恵みをあれほど体感したことってない。

雨があたり前に降るって、なんて贅沢なんだろうね。
(デモヤッパリ雨ハイヤ・・・)

雷の度に電気がついたり消えたり、
なんだかそういうのって妙に懐かしい。
だけど感電しそうでコワイなあ、ねえ、くーし。

広告

じゃじゃ降り、稲妻、ドラム、” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中