カテゴリー: 死海のお話

死海の補足

「死海」というキーワードでこのウェブにたどり着く人も多いので、これも書いておこう。

インターネット上には死海や死海商品について書かれたウェブがたくさんある。中には、海抜マイナス400メートルに位置する死海周辺には紫外線がまったく届かず、日焼けしない、死海の水は年中温かい、など、「・・・えっ?」なこともよく目にする。

そ れを書いた人は、商品売りたさで、きっと一度も死海へ行ったこともないのにそう書いたのだろう。しかし当然、それはまちがった情報だ。死海には紫外線も届 けば(どれだけかはカットされるらしいが)、あっという間にこんがり黒人になれる。でも日本人のアイデンティティを保持したい人は、夏場なら死海で浮く時 もTシャツなどを着て入るのがベスト。

死海の水温は、真夏の夕方は別として、どちらかというと周辺の暑さに反して水面はヒヤリと冷たい(水 中は水面よりも温かいが)。そして関西人のおせっかいついでにもうひとつ(笑)。死海の底は石や塩の結晶の塊がごろごろしているので、素足では岸から水中 に入るまで、ちょっと、いやかなりちくちく痛い。そういうのが趣味でない人は、 そのまま捨ててもいいズックやむかし流行ったビニールのサンダル(ビーサンだと浮いて抜けるので危ない)などを履いたほうがよいと思いますヨ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中