カテゴリー: 不思議のクロアチア

雑感

最近のクロアチアブームで思うこと。

これまでひっそりと旅人に愛されてきたがゆえに、森も海も空も水もきれいなままだった。

ところが、やっぱり観光の波に乗って物価も上がるし、人の質もサービスも落ちてしまう。ドブロヴニクなんかだと、店のウェーターさんもやる気ナシ、愛想ナシ、ということも多かったりする。まあ、ドブロヴニクという街の人の気質がもともとそうだから、でもあるけどね。ここ数年のアメリカの有名人のあいだでのドブロヴニク ブーム(舌噛みそうやね)で、あの街の物価は跳ね上がったよう。夏にはSobe(貸し部屋)が200ユーロとか、あいた口がふさがらない。こうして、素朴だった人たちはお金に目がくらんでいくのかな。

プリトヴィツェの森で、たくさんの日本からの団体客を見かけた。たいていは年配の方が多いから、それほどマナーを心配するほどもないけど、ああやって、日本から団体さんが来るようになったんだなあと、妙な気持ち。

たくさんの人に美しいものを見てもらいたい、知ってもらいたい。そう思う反面、ブームなんかになって、その美しさが破壊されることは避けてほしい。観光、だけならまだしも、やがてゴルフ場ができたり、産業が盛んになれば当然水も森も汚れていく。

やっぱりひっそりと、のんびり美しくあってほしいなあ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中