カテゴリー: 月と太陽の傾き

電気ありがたや

やっとエルサレムにも冬が訪れたようです。イスラエル・ブルーの空もグレーの雨雲。雨が降りはじめました。エルサレムの家々は夏向きの建築物なので、雨や寒さを考慮していない建物・・・寒いなあ・・・。暖房設備もあまり充実せず、うちにあるのは、小さな電気ヒーターのみ。これじゃあ、寒すぎる。しかしどうせ冬は短いし、それにヒーターを購入するとそれに伴う電気代が恐ろしい。なのでわざわざ高いヒーターを購入する気にもなれず、毎年冬が来るとちょっと慌ててしまう。だったらガスヒーターは?・・・本当に安全なのか、性能にちょっと自信がない。

中東の砂漠の街に冬の寒いのもコマリモノだけど、それより何よりも困るのは、水道の蛇口からはお湯が出ないこと。イスラエルでは、個人個人の家庭で、給水タンクとソーラーシステムを屋根の上に設置して、電気温水器でお湯を作り出す。長い夏の間は電気代もかからずなんていいヤツだと、いつでも熱々のお湯を出してくれる。当然、シャワーだっていつでも好きなときに浴びられるし、台所の洗い物もお湯ですっきり。なのに・・・雨季の冬がはじまると、このソーラーシステムはまったく無用の長物。太陽が照らなきゃ意味がない。そこで給水タンクの水を温める電気スイッチを入れることになるのだけど、これがまた・・・タンクいっぱいのお湯を沸かすまで、時間がかかーるのであーる。

もういいかなあ?2時間ほど待ってシャワーを浴びてみる→途中でお湯が生ぬるくなり、ブルブルと震えながら急いで飛び出す。こんなことは日常的。お風呂で温まるなんて夢のまた夢。ニッポンっていいなあ。24時間、お湯があるのだもんね。

そんな寒いエルサレムの自宅で、昨夜、数通のメールの返事を書いていると、ジージーッジジジジッツ・・・プッツン。

停電ですよ、停電!

HDを代えたばかりで、保管していた写真もすべて消えてしまったこのアホコンピュータのバッテリーも当然いかれている。「あっ!停電かも?!」と思うとすぐに、何も保存する間もなくプチン・・・。電源が切れましたヨ・・・。「あああー!!」と頭を抱えるも遅し・・・。電力会社がどこか近くで工事をしていたらしく、うちと近所の家数軒が停電となったらしい。当然、電気ヒーターも消え、寒いよー・・・暗いよー。「あ、そうだ」と、もらい物のキャンドルがいっぱいあったので10個ほどもあちこちに灯してみるも、寒いワ暗いワすることないワで、眠-い・・・。IBMさまのバッテリーも古くなって非常に乏しいので、コンピュータが使えないと、途端に手持ち無沙汰、部屋中をウロウロと意味もなく徘徊。そんなこんなで2時間ほど、電気のない不便さを実感。いやいや、冬の停電はイヤでごんす。またメールを一から書き直し・・・。脱力。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中